鶴岡八幡宮の初詣!そのご利益ってどんなもの?また、厄除けはどうしたらいいのでしょうか?


2016年を家内安全で幸せな一年にするための鶴岡八幡宮の初詣方法をご紹介します!

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮ってどんな神社?初詣のアクセスは?


鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)は、日本三大八幡宮のひとつという大変由緒ある神社です。


嬉しいことに神奈川県各地からはもちろん、都心からのアクセスもとても良好な立地で駅から歩いて行けるというところも人気の秘密なのかもしれません。


その歴史は、1063年鎌倉幕府が開かれる前にまでさかのぼります。


源頼義が、奥州での戦の前に京都の石清水八幡宮で戦勝を祈り、勝利をおさめたのちに、鎌倉へお祀りしたのがこの神社の始まりです。


最初は由比ガ浜と言ってもっと海岸に近い場所にありましたが、源頼朝の時代に現在の場所にうつされました。


初詣に際してのアクセスも非常に良好なのが、多くの参拝客から愛されているところです。


JR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分なので、家族で参拝するのにも適しています。


鎌倉駅東口で下車し、若宮大路を北の方向へ向かいます。鳥居が見えてくるのですぐにわかります。


若宮大路には見ても味わっても楽しいお店がたくさんあります。


参拝の後には、小町通などを散策してもとても楽しいですよ!


ご利益はどんなもの?厄除けをするには?

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮のご利益は、源氏が戦勝祈願をしたこともあり「仕事や勝負」のときの運をアップさせることだと言われています。


出世したい、仕事で成功を収めたい、ここ一番の大勝負!といったときにここに参拝して気合を入れるという方も多い神社です。


厄除けのためには、パワースポットで元気をもらうのもおすすめです。


いくつかご紹介しましょう。


大銀杏の木もパワースポットとして知られています。


強風で折れてしまったのですが、そこから新しい芽が出て今もすくすくと育っています。


その生命力を感じられるスポットとして、神社にお参りした際はぜひ立ち寄りたい場所の一つです。


参道の会談の脇にあるので、ぜひ間近でその生命力のエネルギーを体感してみてくださいね。


また、縁結びのお願いをしたい方は「政子石」にも立ち寄りましょう。


源頼朝が北条政子の安産を願ったとされる石が旗上弁天財社の裏に祀られています。


夫婦円満のご利益もありますので、ご夫婦で寄られるのもいいですね。


石つながりで鶴亀石というのもぜひ寄っておきたいスポットです。


鶴岡八幡宮から北東方向にある白旗神社。ここには源頼朝公が祀られています。


表面に水をかけると鶴と亀の模様が浮かび上がるという大変おめでたい石が二つ並んで祀られています。


お正月から縁起のいい石を拝んで、2016年の幸せを願うのも素敵だと思いませんか?

スポンサードリンク


由緒ある神社で2016年も家内安全を!


歴史と文化の街、鎌倉。


由緒ある鶴岡八幡宮で2016年の家内安全を願いましょう。


参道のお店を楽しんだり、パワースポットで全身にパワーをもらったりと楽しみながら参拝が楽しめるところもこの神社の魅力です。


最高の年にできるよう、初詣は鶴岡八幡宮で決まりですね!

スポンサードリンク