可愛さがどんどん増してくるハーフバースデーの時期。


お祝いの時の飾り付けはどうしたらいい?人気の王冠の作り方は?など気になるお祝いアイディアをまとめました!


これで、素敵なハーフバースデー間違いなしですよ♪

王冠

ハーフバースデーの飾り付けは?

飾り付け
まだまだグズグズいってしまったり、何かと手のかかる生後6か月。


飾り付けはできればお子さんがお昼寝している時間にささっと済ませられるものにしたいですよね。


おすすめは、写真を撮った時にハーフバースデーとわかりやすい文字を使った飾り付けです。


HAPPY HALF BIRTHDAY」の文字で飾り付けをしていきましょう。


具体的には、アルファベットのウォールステッカーなどが便利です。ハッピーバースデー仕様のものに「HALF」とか「1/2」などをくわえます。


これだけで、簡単に写真映えする飾りつけになります。


また、ガーランドもお部屋が一気に華やかになっておすすめです。


ガーランドというのはよく海外の子供部屋にありそうな、長い紐に三角の布や紙の旗がついている飾りです。


カラフルにするのもいいですし、先ほどの文字と組み合わせるのもいいですね。


プリンタで大きめに活字を印刷して切り抜き、ガーランドの文字にするのがきれいに作るコツです。


人気の王冠の作り方って?

096921
王冠や花輪もなかなか可愛いですよ。


特に王冠は男女問わずにできます。


王冠の作り方


用意するものは、フェルトとマジックテープです。


デコレーションしたい場合には、ワッペンやレースなどを用意しておきたいですね。


レースでもシンプルなものなら男の子用としても全然おかしくないものができますよ!


STEP1



山が5この王冠の形にフェルトを2枚切ります。


丸めたときに王冠になるイメージです。


STEP2



縫い合わせます。布と同じ色でもいいですし、あえて太めのカラフルな糸で目立たせても可愛いです。

スポンサードリンク



STEP3



赤ちゃんの頭に乗せて、マジックテープの場所を決めましょう。


最後にマジックテープを付けて、デコレーションして完成です!


これだけ?と思われるかもしれませんがデコ次第でかなり可愛くなりますよ。時間のないお母さんでも簡単にできてしまいますので、お子さんのために手作りしてみたいけどまだ何もやってない・・という方にこそチャレンジしていただきたい王冠アイディアです。



また、女の子の場合花輪をティアラのように頭にのっけてもなかなか可愛いです。


レインボールームやファンルームなどのブレスレットを作る道具があると、結構簡単にできます。


お花をモチーフにしたデザインのブレスレットを少し大きめに作れば、お子さんの頭にのっけるのにピッタリサイズになりますよ。


家族みんなで楽しんじゃいましょう!


いかがだったでしょうか?


ハーフバースデーは赤ちゃんがますます表情豊かになってくるとても親としても楽しい時期です。


素敵なお祝いができるようにお部屋を飾り付けて、王冠をかぶらせてお子さんの成長をみんなで喜びたいですね。


そして、半年間頑張った自分へのご褒美ということで家族でおいしいものでも食べながら素敵なハーフバースデーの1日を過ごせますように!

スポンサードリンク