赤ちゃんのお座りはいつからスタートしたらいいのでしょうか?


なるべく赤ちゃんに負担なく無理に座らせないベストなタイミングについて考えてみましょう!

赤ちゃん

赤ちゃんのお座りはいつからスタート?


赤ちゃんのお座りのスタートには個人差がありますが、早い子で生後6か月くらいにお座りするようになります。


8か月から10か月くらいに初めてしっかりお座りができたというお子さんも多いですね。


周りやいろいろな育児書の情報などを気にするとちょっと心配になってしまうものです。


でも、首がすわり、寝返りをして・・と順調に成長しているなら少しゆったりと見守ってあげてくださいね。

無理に座らせないベストタイミングって?

赤ちゃん
無理に座らせてしまうと、そのまま前にのめってお顔をぶつけてしまったり、反対に後ろに倒れてしまって痛い思いや怖い思いをさせてしまうかもしれません。


ベビーソファなどがあると生後3か月などのまだ腰のすわらない状態でお座りのような姿勢を取らせることができます。


でも、ベビーソファでできたからといって直接床でチャレンジさせるのはまだ早い時期でもあります。


ちょっとチャレンジさせてみたいと思ったら、生後6か月を過ぎるまで待ってあげましょう。


大人には当たり前のお座り。


でも、座るという動作にはバランスを取ったり、筋肉で体を支えたりなどの要素が必要です。


それが整ってき始めるのが生後6か月ごろなので、このあたりで柔らかい敷物の上でトライしてみてください。

スポンサードリンク


お座りをサポートするためにできることは?


お座りが遅いとどうにか練習させたいと思ってしまいますよね。


でも、遊びの中で筋肉が発達したり、バランスをとる能力が高まることで自然とお座りはできるようになります。


だから、練習しなきゃと難しく考えなくても大丈夫です。


後ろから支えてあげて座らせるなど、遊び感覚でやってみてくださいね。

お座りできるようになったら使える便利グッズは?

096917
お座りができるようになりそう&できるようになった赤ちゃんとの生活を楽に楽しくするアイテムを紹介します。

おうち編


おうちでお座りするのに便利なのがベビーソファです。


商品名で言うと、「バンボ」とか「カリブ」などが有名ですね。


赤ちゃんというと豆いすのイメージが強いかもしれませんが、まだお座りが安定していない赤ちゃんだと転んでしまったり頭から落ちてしまう心配も。


ベビーソファなら少し親としても安心して見守れます。


本当に初期のお座り初心者な赤ちゃんには授乳クッションでも大丈夫ですよ!


ベビーソファもクッションももし態勢が崩れたときにけががないように周りに、柔らかい敷物を用意しておきましょう。


こういったアイテムでお座りが上手にできると、赤ちゃんも視界が高くなりさらに好奇心を刺激できるというメリットもあります。

外食編


外食に行ったけど、ベビーカーに寝かせたままではかわいそうだし、まだ子供椅子では抜けてしまいそうという経験をされる方は結構多いようです。


ときどき、子供椅子がないお店もありますよね。


そういう時に便利なのがチェアベルトです。


赤ちゃんが抜けてしまいそうな子供椅子や大人用のいすでも座らせることができます。


育児中でも時には外食を楽しみたいですよね。ぜひ活用してみてくださいね。



いかがだったでしょうか?お座りをするとだいぶ赤ちゃんから子供らしくなってきますよね。


これからの成長を楽しみにお座りを見守っていきましょう。

スポンサードリンク