赤ちゃんのアトピーはいつから症状が出てくるのでしょうか?


自然に治るものなの?対策はどうしたらいいの?などママが知っておくと安心な赤ちゃんのアトピー情報をまとめました!

赤ちゃん

赤ちゃんのアトピーはいつから症状が出る?


赤ちゃんは皮膚トラブルが結構多いもの。でも、アトピーはいつから症状が出てくるのでしょうか?


アトピーの症状の出るお子さんの場合には生後1~2か月くらいの時期に発症することが多いのです。


また、1歳半ごろ~2歳半くらいまでに少し落ち着いてくることが多く、症状が軽くなったり治ってしまったりすることも多いですね。



赤ちゃん時代にアトピー性皮膚炎になったからといって、一生アトピーに苦しめられると決まったわけではありません。


もし、アトピーかもしれないと思ったらお医者さんに相談するのは必須ですがあまり心配しすぎないでくださいね。

アトピーのサインは?


赤ちゃん

アトピーの症状は頭や顔を中心に始まることがほとんどです。


そこから始まって徐々に全身に上から下へ広がっていきます。


湿疹が出てかゆみがあるのが特徴ですが、湿疹はジュクジュクしたものから皮膚がカサカサして固くなってしまうものまでいろいろです。


アトピーと言っても その見た目はかなり様々なパターンがあるといってもいいでしょう。


赤ちゃんが頻繁に顔をかゆがって掻いたり、かゆみが原因と思われるグズグズが増えたらもしかしたら?と思ってもいいかもしれません。

スポンサードリンク


もしアトピーかもと思ったら?

入院
もし、アトピーかもしれないと思ったら皮膚科を受診してください。


そして、アトピーかどうか問診や検査で判断してもらうのです。


最初乳児湿疹と診断され、お薬を塗っても余計にひどくなってしまうこともあります。


そういう時には、すぐに再受診しましょう。


なかなか原因を特定できるまでには、お薬を塗ってもあまり効果が出なかったり、かえってひどくなることもあります。


でも、諦めないで治療を続けていきましょう。


アトピーに悩むとついついいろいろな商品も気になってしまうかもしれませんが、


・スキンケアに気を配ること
・アトピーになりにくい環境を整えること
・病院で処方された薬を使うこと


がとても大切です。


根気強くやっていきましょう。

お家でできるケアって?


お家でできるケアは主に保湿になります。


赤ちゃんの肌は大人よりも乾燥しやすいので、お風呂上りや朝起きた時などに保湿ケアをしてあげるようにしましょう。


ケアにはベビーローションがおすすめです。


また、お洗濯の洗剤はなるべく残らないようにすすぎをしっかりとします。漂白剤も避けたほうがいいですね。


お肌を清潔に保つために入浴は毎日するのが基本ですが、あまり熱いお湯は避けましょう。体が温まりすぎるとかゆみが強くなってしまう心配があるからです。


また住環境を清潔にすることもとても大切です。


ダニほこりが少ない環境を目指しましょう。


アトピーは大きくなるにつれておさまっていくことの多い皮膚トラブルです。


適切なケアをしつつ、神経質になりすぎずにつきあっていきたいものですね。

スポンサードリンク