七五三のお祝いは親子にとって一生の思い出となる大切なもの。でも、男の子の場合髪型や着物を着付けするのか?など色々と迷ってしまいますね。

お祝いの一日をもっと素敵にするための情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

七五三は男の子の場合何歳に行うの?



なんとなく昔から、男の子のお祝いは5歳というイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。
でも、実際には3回お祝いをするパターンもよく見られます。


地域や家によってもいつどのように祝うのかということはかなり差があります。

でも、一番多いパターンはやはり、「男の子は5歳、女の子は3歳と7歳」でしょう。


なぜそういうパターンになったかというと、

3歳:男女共通のお祝いで「髪を伸ばし始める」儀式。
5歳:男の子のお祝いで「初めて袴をつける」儀式。
7歳:女の子のお祝いで「初めて大人と同じ着物を着て帯を締める」儀式。


このような感じで、3歳・5歳・7歳とそれぞれ違った意味のあるお祝いだったのですね。
そこから男の子の3歳のお祝いを省略するようになったのが現在のスタイルのはじまりです。


もちろんお家によっては3歳もお祝いするとか、様々なパターンが存在します。
おじいちゃん、おばあちゃんに聞けるようなら相談してみてもよいでしょう。


髪型はどうしたらいい?おすすめは?


では、男の子の髪型のおすすめをご紹介します。
せっかくの晴れの日ですから、素敵な髪型で心に残る一日を演出してあげましょう。

ワックスで簡単ドレスアップ


まず、ワックスを手の甲にとります。いきなり手のひらでつけないのがポイントです。
手の甲にワックスを少し残したまま反対の手にワックスをとり、そこに少しだけお水を混ぜます。


頭皮につけないように注意しながら、髪の毛全体にワックスをなじませます。
あとは、髪の毛に動きをつけたい方向に毛の流れを作っていけばOK。

具体的には、ふわっとさせたい部分を持ち上げるように手ぐしで立ち上げていきます。
ヘアカタログなどを見ながら行うとイメージしやすいですよ。

最後に毛束を作ってみましょう。
残しておいたワックスを指先にとって、髪の毛を少しずつつまんで束にします。
これで完成です。


スポンサードリンク


ベリーショート


すっきりしたベリーショートなら、ワックスでスタイリングするのに自信が無くても安心です。
できれば美容院でカットしてあげると、見栄えのよい髪型になります。

七五三のお祝いをすることを伝えて、かっこいいベリーショートにしてもらいましょう。


フワフワショート


ちょっと個性を出して大人っぽくしてあげたいなら、フワフワのショートスタイルもおすすめです。
髪の毛を多めにすいて、エアリーな感じに美容室で仕上げてもらいましょう。

この場合、毛質によってはぺたっとしてしまう場合もありますので、最初にご紹介したワックスのつけ方を応用してスタイリングしてあげて下さいね。


5歳の男の子の可愛らしい表情をますます輝かせてくれる「特別な髪型」でハレの日をさらに盛り上げていきましょう。


キッズカットに対応している美容室を予約しておいても安心です。

着物を着付けする方法は?洋装もOK?


迷ってしまう方の多い問題として、着物を着るかどうかという問題があります。


着物の場合、着付けに迷われるかもしれません。
おすすめは、写真館でやってもらうという方法です。
これなら着付けの手間もなく安心ですね。

プランによっては外出もできるので、お宮参りもばっちりというわけです。
その後お食事会はスーツでというご家庭も非常に多いです。


一生に一度の晴れの日、お子さんも親御さんも負担なく楽しく過ごせるように早めに計画を立てておくといいですね。

スポンサードリンク