まもなくやってくる「ハロウィン」に合わせて、お部屋の中をハロウィン仕様にしたいと考えている方も多いと思います。


そんなハロウィンの飾り付けというのは、風船や折り紙が手元にあれば、とても楽チンに手作りすることができるのです。


今回は、風船や折り紙を使った、ハロウィンの手作り飾り付けについてお話しします。

ハロウィン


風船で作る手作り飾り付け


風船


ではまず、風船で作る手作りの飾り付けからご紹介したいと思います。


風船に絵を描いてみよう!


風船を使った手作りの飾り付けで、一番作りやすいのが「イラスト入りの風船」です。


用意するものは、「風船」と「油性ペン」だけです。



・かぼちゃ(ジャックオーランタン)
・おばけ
・黒猫
・魔女
・コウモリ


といった、ハロウィンらしいキャラクターたちの顔やシルエットを、膨らませた風船に描いていきます。


風船は何色でもOKですが、白・黄色・オレンジがオススメです。


ペンライトを入れてもOK


風船を膨らませる時に、あらかじめ折って発光している状態にしておいた「ペンライト(サイリウム)」を中に入れてみてください。


真っ暗にしたお部屋の中で、怪しげな光を放ちながら漂うかぼちゃやおばけの不気味な姿を楽しむことができますよ。


安いペンライトであれば、何本か入っているものが100円ショップで購入可能です。


バルーンアートもオススメ


少し難易度は上がりますが、「バルーンアート」もオススメです。


バルーンアートでは、「かぼちゃ」「おばけ」「コウモリ」といったものを作ることができますよ。


バルーンアートのアイテムは100円ショップでも購入できます。


風船の飾り付け方


手作りした風船の飾り付け方には、



・床に置く(転がしておく)
・壁に貼り付ける
・天井からぶら下げる


といった方法があります。

どこにでも飾り付けできるところが嬉しいですよね。



スポンサードリンク



折り紙で作る手作り飾り付け


折り紙

では次に、折り紙で作る手作りの飾り付けをご紹介したいと思います。


ハロウィンキャラクターの折り紙を折ろう


普段はあまり目にする機会がないので、作ったことがない方も多いと思うのですが、ハロウィンにちなんだキャラクターやアイテムの折り方というのも、ちゃんとあるんです。


例えば、


・おばけ
・カボチャ
・コウモリ
・ネコ
・魔女
・魔女の帽子
・魔女のほうき


といったキャラクターやアイテムであれば、折り紙の本やインターネットなどで折り方を調べて作ることが可能です。


折り紙というと、完成した状態が平らなものが多いのですが、立体的に作る方法もあるので、調べてみてくださいね。


少しアレンジを加えてみよう!



折り紙で作ったハロウィンキャラクターの折り紙を、円になるように貼り合わせてみてください。


あっという間に「ハロウィンリース」が完成します。


また、折り紙で作ったハロウィンキャラクターを等間隔でヒモに貼りつけていくと、「ハロウィンガーランド」も作ることができます。


折り紙を使う折らない手作り飾り


折り紙といえば、折って作るものばかりではありませんよね。


ハロウィンカラー(紫・オレンジ・黒)の3色の折り紙を三角形に切り、等間隔でヒモに貼りつけると、先ほどとはまた違った「ハロウィンガーランド」を作ることができます。


また、「かぼちゃ」「コウモリ」「クモ」など、ハロウィンにちなんだ切り絵を作ることもできます。


折り紙の飾り付け方



手作りした折り紙の飾り付け方としては、一般的なのはやはり「壁や窓に貼る」という方法です。


壁や窓に貼ることで、お部屋の雰囲気が一気にハロウィンらしくなりますよ。


また、折り紙は折り紙でも、立体的なタイプの折り紙であれば、「テーブルや棚の上に飾る」という方法がおすすめです。


手作りするほうが楽しい!



ここまで、風船や折り紙を使った、ハロウィンの手作り飾り付けについてお話しさせていただきました。


今は、ハロウィンの飾りを購入することもできるのですが、手作りしたほうが、準備の段階からハロウィン気分を味わうことができて楽しいと思います。


今年のハロウィンはぜひ、手作りで飾り付けをしてみてくださいね。


スポンサードリンク