クリスマスシーズンになると、全国各地でイルミネーションイベントが開催されます。


もちろん2015年度も、全国各地でイルミネーションイベントの開催が予定されています。


中でも、全国的にも有名なイルミネーションイベントの1つである「中之島のイルミネーション」は、大人だけではなく子供たちからも人気を集めています。


今回は、クリスマスシーズンに子供を連れていきたい「中之島のイルミネーション」を、子供と楽しむ方法についてご紹介したいと思います。

中之島 イルミネーション

「中之島のイルミネーション」とは?



まず、中之島のイルミネーションの概要からご紹介させていただきます。


中之島のイルミネーションの正式名称は「大阪・光の饗宴2015」と言います。


昨年度の来場者数はなんと約886万人!


期間中は夕方になると、大阪市北区の中之島周辺一帯が色とりどりのイルミネーションに包まれ、幻想的かつ芸術的な景観を楽しむことができます。


大阪・光の饗宴2015は、次の2つのイルミネーションイベントから構成されています。


OSAKA光のルネサンス2015


【開催期間】
2015年12月12日(土)~12月25日(金)

【点灯時間】
17:00~22:00

【会場】
大阪市役所周辺~中之島公園エリア


※プレビュー点灯(一部エリアのみ)
2015年11月29日(日)~12月11日(金) 17:00~23:00

※クロージング点灯(一部エリアのみ)
2015年12月26日(土)~2016年1月17日(日)17:00~23:00


御堂筋イルミネーション2015


【開催期間】
2015年11月29日(日)~2016年1月17日(日)

【点灯時間】
17:00頃~23:00

【会場】
御堂筋(梅田~なんば)エリア



スポンサードリンク



子供連れにおすすめなのは「OSAKA光のルネサンス2015」


この2つのイルミネーションイベントのうち、子供連れの親御さんにおすすめなのが、「OSAKA光のルネサンス2015」です。


なぜかというと、こちらのイベントでは飲食ブースにたくさんの屋台が並び、心だけではなくお腹も満たすこともできるからです。


つまり、この中之島のイルミネーションを子供と楽しむ方法は、「食べることが大好きな子供と屋台でいろいろなものを食べる」という楽しみ方になります。


27の屋台が出店予定

屋台


飲食ブースである「光のマルシェ」では、全部で27店舗のおいしいものが食べられる屋台が出店予定です。


こちらの屋台では、「世界の食エリア」と「日本の食エリア」の2つのエリアがあり、日本ならではのメニューだけではなく、世界各地のメニューも楽しむことができます。


普段は食べることができないメニューが楽しめるとあって、子供だけではなく大人も思わずテンションが上がってしまいます。


飲食ブースの詳細


【開催期間】
2015年12月12日(土)~12月25日(金)の14日間

【営業時間】
16;00~22:00

【場所】
中之島公園「水上劇場」周辺エリア

【最寄駅】
・京阪中之島線「なにわ橋駅」
・京阪本線・大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」
・京阪中之島線「大江橋駅」
・京阪本線・大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」


中之島のイルミネーションでお腹も心も満たそう


ここまで、中之島のイルミネーションを子供と楽しむ方法についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたか?


イルミネーションで心を満たし、そして屋台のおいしいものでお腹を満たすことができる中之島のイルミネーション、ぜひお子さんと一緒に行ってみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク