赤ちゃんの予防接種のあと、お風呂に入っていいと言われたけれどなんだか腫れている?


そんなときはお風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんの予防接種後のケアについてまとめてみました。

赤ちゃん 予防接種

赤ちゃんの予防接種の後に気を付けることは?


赤ちゃんの予防接種の後にやはり気になるのが副反応ですね。副反応というのは、予防接種が引き金となって起こる好ましくない体調の変化という意味です。


副反応には、軽いものから重いものまで様々なパターンが存在します。重いものは接種してすぐに起こることが多いので、接種後はすぐに帰らないように言われるわけなんですね。


最低30分はすぐに接種した病院に行ける場所にいましょう。接種後10分ぐらいは病院の中にいるようにすると安心ですね。スタッフの指示に従って、自己判断ですぐに帰らないようにしましょう。


また、接種当日に激しい運動をしたりすると体調を崩しやすい子もいます。もちろん完全に安静にしていなければいけないということはありませんが、なるべく静かにおうちの中で過ごすのがおすすめです。


お風呂には入っていいの?


病院では、たいていお風呂に入ることはOKだと言われることがほとんどです。実際にお風呂に入ったからといって体調が悪くなるということはあまりありません。


接種した場所をこすったり、もんだりしないように、またお子さんがいじらないようにしっかりと見ていてあげましょう。


お風呂に入らない方がいい場合は、発熱があったり、機嫌が悪いという場合です。お風呂に入ったら大変なことになる、というケースはあまりありませんが、赤ちゃんにとってはお風呂も結構体力を消耗するものです。


予防接種後に機嫌が悪かったり、熱がいつもより高そうだったりしたら、軽くシャワーで体を洗うか、ぬれタオルで体をふくのにとどめておくと赤ちゃんの体に負担が少なくなります。

スポンサードリンク



腫れている場合にはどうしたらいい?


予防接種した場所が腫れてしまうのは、親の側からすると心配になりますが意外とよくあることです。


実際に経験した方が病院に電話したところ「腫れているところを冷やして、お風呂は控えるように」とのことでした。


だいたい腫れは数日で引くことが多いのですが、心配なら腫れていると思った時点で予防接種をした病院に相談して指示を仰いでくださいね。


赤ちゃんの様子を総合的に見て、機嫌が極端に悪かったり、高熱がなければほぼ様子を見るという判断になることが多いでしょう。


どうしても、心配なら次の日の受診で大丈夫なことが多いのですが、気になることは遠慮せずにどんどん相談するのがおすすめです。


まとめると、赤ちゃんの予防接種の跡が腫れてしまったら、接種した病院に連絡して相談しましょう。


もう受け付けていない時間の場合には、腫れているところを冷やしてあげてください。そして、次の日の病院の受付時間に受診しましょう。


もし、いつもと違う様子だったり、発熱もひどいというような心配な症状があれば夜間でも診てもらえる病院に行って下さいね。

スポンサードリンク