小学校に通っている子供がいると、参観日に行く機会があると思うのですが、参観日のほとんどは、パパよりもママが行く場合が多いはず。


参観日となると、子供がどんな学校生活を送っているのか、その様子も気になりますが、自分自身の服装もとても気になりますよね。


できることなら、他のママさんを一歩リードするくらいの、程よい攻めの服装をしていって、恥ずかしい思いをしないようにしたいものです。


では、他のママさんを一歩リードする攻めの服装とは、どのようなものなのでしょうか?

小学校 参観日 服装

他のママはどんな服装で来る?


まず、他のママたちは、小学校の参観日にどのような服装で来るものなのでしょうか?


服装に関しては、小学校がある地域や私立・公立などによっても違いがありますが、基本的には「普段着」が多いです。


中には、仕事の途中で抜けてくる方もいるので、そういったママは仕事着のままで来ますし、スーツやワンピースでびしっと決めてくるママもいます。


時代の移り変わりも影響?


一昔前までは、きちんとスーツを着て参観日に来るママが多かったですし、皆さん自身も親御さんがそうであったはずです。


ところが現在では、以前のような堅苦しさがなくなりつつあり、カジュアルな服装のママが増え、ママの服装も変化してきているようです。


服装には気が抜けない


カジュアルなママが増えているとはいえ、気が抜けないのが現状です。


というのも、意外と他のママから服装をチェックされていたり、場合によっては子供がからかいの対象になったりする場合があるからです。


ちょっとキレイめな服装がオススメ


せっかく小学校の参観日に行くのに、服装がきっかけで嫌な思いをするのは勘弁ですよね。


お仕事を抜けてくる場合はやむを得ませんが、小学校の参観日には、他のママさんを一歩リードするくらいの攻めの服装で行きましょう。


他のママさんを一歩リードするくらいの攻めの服装、それは「ちょっとキレイめな服装」です。


無難なのはワンピース


ちょっとキレイめな服装と言えば、「ワンピース」です。


寒い時期にはジャケットやカーディガンを羽織るだけで良いので、着回しもききます。



スポンサードリンク




ブラウスもオススメ


ブラウスを着るというのも、キレイめファッションの定番ですよね。


暖かい時期であればブラウス一枚でも決まりますし、寒い時期には上にカーディガンやジャケットを羽織ることもできます。


そして、ブラウスを着た場合のボトムスには、落ち着いた印象の膝丈スカートやシンプルなパンツを穿けば、カジュアルながらも清潔感がある、おしゃれな服装になります。


この服装はNG


他のママさんを一歩リードするなら、NGな服装も知っておきたいところですよね。


小学校の参観日の服装としてNGなのは、次のような服装です。



・ラフすぎる服装
・柄が派手で目立つ服装
・ヨレヨレで清潔感がない服装
・ショートパンツやミニスカートなどの露出が激しい服装
・アクセサリーのつけ過ぎ

など…


プライベートでこのような服装をするのは構いませんが、小学校の参観日にするのは場違いです。


明らかに悪目立ちしてしまいますし、何より先生方や子供たちにも失礼なので避けるようにしましょう。


あまり考えすぎないで



ここまで、小学校の参観日の服装として、「他のママさんを一歩リードする攻めの服装」についてお話しさせていただきました。


基本的には、普段より少しキレイめなカジュアルファッションで問題はありません。


結果的に、悪目立ちするようなことがなければそれで良いと思うので、あまり考えすぎず、周りから服装のヒントを得ながら服装を考えていきましょう。


スポンサードリンク