赤ちゃんの頭皮がカサカサになってかゆそう、なんていうお悩みはありませんか?


赤ちゃんの元気な頭皮を守るため、カサカサの原因と対策をご紹介していきます!

赤ちゃん 頭皮 カサカサ

赤ちゃんの頭皮にありがちなトラブルって?


赤ちゃんの頭皮にありがちなありがちなトラブルに脂漏性湿疹があります。


脂漏性湿疹を含む、さまざまな赤ちゃんにできる湿疹を総称して「乳児湿疹」といいます。



赤ちゃんはまだ肌がデリケートなうえに、汗もかきやすく、お肌のトラブルは大人よりも起きやすいといえるのです。


脂漏性湿疹というのは、このような乳児湿疹のなかでも特に皮脂の分泌が盛んな場所にできてしまう湿疹のことなのです。


脂漏性湿疹になると、フケのようなものが多くなったり、かゆがったりする症状が出てきます。普通のかさぶたとちょっと違うクリーム色のかさぶたが特徴ですね。


大人でもなってしまうことがある湿疹ですが、赤ちゃんはとくになりやすく頭皮だけでなく、おでこやまゆ毛の周りなどにもできることがあります。

カサカサになる原因とは?


赤ちゃんが脂漏性湿疹になってしまう原因は何なのでしょうか?


理由としては、次のようなことが考えられます。


・ホルモンの影響で皮脂の分泌が多すぎる
・汗などで不衛生な状態になりがち
・かさぶたをいじってしまって悪化


赤ちゃんは、新生児のうちはとくにホルモンの影響で皮脂の分泌が大人よりも多くなっています。


そのため、毛穴が詰まってしまったりなどしてお肌のトラブルがよく起きるのです。


さらに赤ちゃんは気になってしまうといじってしまうこともよくありますね。それで湿疹が悪化するのです。



また、赤ちゃんの汗腺は大人と同じ数があります。つまり、小さい体だけれど大人と同じ数があるので汗腺が密集しています。


つまりとても汗っかきなのです。その汗に菌が繁殖したりして、頭皮は特にトラブルが起きやすいですね。

スポンサードリンク


対策はどうしたらいの?


対策としては、まず無理にかさぶたをはがさないこと。


かさぶたを剥がしてしまうと、治りが悪くなっていつまでもかさぶたができてしまうこともあります。親としても気になりますが、はがさないでそっとしておきましょう。


お医者さんもはがさないことをおすすめしていますよ!



基本としては、頭皮をシャンプーでしっかりと洗うことが大切です。


シャンプーをつけるまえに、お湯でやさしく予洗いしましょう。


その後、シャンプーをつけることで汚れが浮いて落ちやすくなります。


絶対に爪を立てないでやさしく丁寧にクルクルと丸を描くように洗ってあげましょう。


基本的なケアはこのような感じで、清潔を保つことがメインになります。清潔にしていると、自然と頭皮湿疹は治ってきます。



それでも治らない場合や赤ちゃんが気にしてかきむしってしまう場合には、お医者さんに相談してみましょう。


基本的に頭皮湿疹は、清潔にして触らなければ治っていくものです。気になっても無理にはがしたり、とろうとしないでそっとしておくのがポイントです。


毎日の丁寧なシャンプーでカサカサを防いであげたいですね。

スポンサードリンク