妊婦さんになってからなぜかおならが臭い?やっぱり原因が気になりますよね。


妊娠とおならの臭いは関係があるのでしょうか?対策もご紹介します!


妊婦になってからおならが臭い人が多い?


今までそんなにおならがしょっちゅう出ていたわけではないのに、妊娠したとたんに何故かおならがたくさん出るし臭い!と悩む妊婦さんは意外に多いのです。


妊娠と直接関係ない理由としては、妊娠を機に便秘がひどくなる人が多くそれに伴って妊婦さんのおならが臭くなってしまうということが考えられます。




どうして便秘がひどくなってしまうかというと、妊娠初期にはつわりで食べる量が減ったり食事内容に偏りが出たりしていることがよくあります。そのため、便秘になりやすくなってしまいます。


妊娠後期にも便秘が起きやすくなる人が多いですね。妊娠後期になると、どうしてもお腹が大きくなり、子宮に腸が圧迫されてしまいます。


そうなると、腸の動きがいつもより悪くなってしまい、便秘が起きやすくなるのと同時にお腹に力を入れることが怖くなってしまう時期でもあります。実際にお腹に力を入れたから赤ちゃんが早く生まれてしまったり、悪い影響が出るということはあまりないのですが、やはり気になってしまうものです。


このような理由で妊婦さんは便秘になりやすく、おならも臭くなりがちなんですね。

スポンサードリンク


臭いがきつくなる原因は妊娠と関係アリ?


妊娠と関係のある理由としては、妊娠中特有のホルモンがおならと関係していると考えられています。


このホルモンは体のさまざまな部位に作用してくるのですが、腸にも影響を及ぼします。


このホルモンの働きで、腸の動きが控えめになってしまったり、反対に動きすぎてしまったりすることが起きてきます。


動きが控えめになってしまうと便秘がちになり、腸内環境が悪くなってガスがたくさん発生しておなかの中に溜まってしまいます。



反対に腸が動きすぎてしまっても、おならの出る回数がかなり多くなることもあるでしょう。



でも、おならを我慢してもいいことは全くありません。人前でおならをするわけにいかない!ということであれば、こまめにトイレに行って おならを出しておなかをスッキリさせてあげましょう。

対策はどうしたらいい?


おならが多くなるのは、仕方ないと割り切りましょう。今は、体がそういう時期なのです。


問題は臭いがキツイことですよね。


おならの臭いが臭いという場合には、腸内環境がよくない状態になっていることが多いのです。これは、妊婦さんでなくてもいえることです。


通常の便秘対策と同じようなことに気を付けるようにすれば、おならの臭いは緩和されます。具体的には、次のようなことを意識してみてくださいね。



・水分を多めにとる
・食物繊維を多く含むものを食べる
・マタニティヨガなどで体をほぐす
・ウォーキングで刺激を与える
・オリゴ糖を積極的に摂る


食物繊維には、水溶性と不溶性があり、どちらも違う役割を果たしてくれます。様々な野菜や海草などをバランスよく摂れば両方を摂取することができますね。


妊娠中はつい引きこもりがちになったりしますが、積極的に体を動かして腸を元気にしていきましょう!



おならに悩みすぎずに、楽しいマタニティライフを送りたいですね。

スポンサードリンク