新生児のうちは赤ちゃん用の枕を使わないのが最近では定番となってきました。


では、赤ちゃん用の枕はいつから必要なのでしょうか?

赤ちゃん 枕

赤ちゃん用の枕にはどんなものがあるの?


赤ちゃんの枕には大きく分けて二つのタイプがあります。


よくあるのが、頭がいわゆる絶壁にならないように後頭部をすぽっと穴にはめるドーナツ枕。もう一つが高さのとても低い普通の枕です。


また、新生児のうちは枕を使うことでかえって呼吸が苦しくなってしまう ということで使わないことをすすめる産院も増えてきました。


ただ、枕を使いたいと考えているお母さんやお父さんの思いとしては枕がないと寝づらいのではないかとか頭の形が悪くなるのではないのかということでしょう。


実は、赤ちゃんは頭を高くしないで寝ても全く苦しくないのです。また、頭の形が悪くなってしまうことと枕の有無は必ずしも関係ありません。


ですから、無理に新生児のうちから枕を使う必要はありません。


よくミルクを吐くなどで、お布団が汚れるのが気になるのならハンドタオルを半分に折って頭の下に敷いてあげてください。


これだけでお布団が汚れるのが防げますよ!


新生児のうちは枕って使わないの?


結論から言うと赤ちゃんのうちは大人のような枕は必要ありません。とくに首が座るまでは使わない方がいいくらいです。


赤ちゃんは首と胸が近くなることで、気道がまっすぐに保てなくなってしまうことも。呼吸が苦しくなったり、最悪の場合呼吸困難という怖い事態もあり得ますので、なんとなく枕を使うということは避けたいですね。


それに、赤ちゃんは大人が思っているよりずっと寝相が悪いものです。寝相が悪いのは、熟睡していないという訳ではないので気にする必要はないのですが、枕を頭の下に置いてあげたとしてもほぼ朝にはなくなっていると思った方がいいかもしれません。


ところで、「絶壁」の問題ですが、赤ちゃんのむき癖によるものが大きいようです。むき癖はあることない子がいますし、その程度も個人差が激しいものです。これに関する対策としては、結局のところ気づいたときに反対向きにしてあげたりするしかないのです。


いずれにせよ、新生児~首が座るまでの期間は危険が伴うので半分に折ったタオル程度より厚い枕は使わないようにしてあげてくださいね。

スポンサードリンク


いつから枕が必要になるの?


いつ必要になるかというのは、難しい問題ですが、ベビー布団を使わなくなるころと思っておけばいいでしょう。


1歳ごろになって一緒のベッドや布団で寝るようになったころに赤ちゃん用や子供用の枕を導入する家庭が多いようです。


この頃になると、自分のものという意識もかなりはっきりと芽生えてきます。それに、「枕=寝る」というイメージがお子さんの中で出来上がるのも悪いことではありません。


そろそろ卒乳して自分で睡眠に入る子も多くなってきますから、眠るということに対してイメージができてくるのが結構大切なのです。よく、「寝る前は~が定番」という風にして寝つきをよくすることがあります。


その一環として、枕が役に立つという一面もありそうですね。


その他のタイミングとしては、赤ちゃんがもう少し大きくなっておしゃべりするようになって「枕が欲しい」と言ってからでも遅くはありません


子供は親が思っているより、自分で快適な姿勢を見つけて寝ているものです。特に差し迫った必要性を感じなければ、しばらく枕なしでも問題ないですよ。

スポンサードリンク