年に一度の特別な日、ハロウィン。海外にいる気分で盛り上がるためにも、カードに一言添えるためにも英語で有名な言葉をおさえておきましょう!


挨拶やセリフを英語でカードに書いたり、行ってみるともっともっと楽しいハロウィンの一日が過ごせるはずです。

ハロウィン 英語


これだけは覚えておきたい定番の英語!


まず、子供にぴったりのちょっとかわいい言葉たちから英語のフレーズを紹介していきます。



Trick or Treat!

お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!



ハロウィンで子供たちがお家を訪問する時の定番のセリフですね。


Boo!From me to you.Happy Halloween!

最初のブー!というのは、日本でいうところの「ばあ!」です。人をびっくりさせるときの掛け声なんですね。

ブー!からのハッピーハロウィンなんてちょっと可愛いのがポイントです。


では、カードに書くのにおすすめの定番フレーズを紹介します。


とりあえず、Happy Halloween!は間違いありません。迷ったらこれにしてもいいかもしれませんね!


でも、ほかにもおしゃれで素敵なフレーズがたくさんあるんですよ。

スポンサードリンク


ほかに有名な言葉、挨拶、セリフは?


シチュエーション別に使えそうなフレーズを紹介します。カードに書いても、お子さんとゲーム感覚で言ってみても楽しめそうです。


仮装パーティーのカードと合わせるのにぴったりな言葉



I’ll be witch this year!

「今年は魔女になっちゃう!」


魔女の仮装をするなら、このフレーズ。I’ll be a ~ で「~になる!」という意味なので、好きな仮装のモチーフにアレンジ可能です。



Have a nice trick-or-treating!

「素敵なキャンディー狩りを!」


英語圏ではよく「Have a nice ~」という表現を使います。直訳するとちょっと不自然ですが、「素敵な~を!」という感じですね。

旅行に行く人に「Have a nice trip!」などと使ったりします。ハロウィンでなくてもアレンジするとなかなか使える便利フレーズです。



Have a yourself a creepy little evening!

「ぞっとする一夜をお過ごしください」


「ハッピーハロウィン!」の変化球バージョンですね。もはやハロウィン限定で「ぞっとする」は褒め言葉!

ここでも「Have a ~」が大活躍ですね。

ちょっと怖い感じのカードに書いたりしたら、素敵なセリフです!

こんな言葉も素敵!長めのフレーズ


では、最後におしゃれで素敵な長めのフレーズを紹介します。


シンプルなカードにシンプルな文字で書くだけで、素敵なのでぜひやってみてくださいね。


When witches go riding and black cats are seen the moon laughs and whispers tis near Halloween.

「魔女が空を飛び、黒猫が現れ、月が笑うとき、ハロウィンがやってくる!」


英語ならではの世界観ですよね。ぜひ黒猫や魔女のダークな感じのカードに書いてみてくださいね。



Shadows of a thousand years rise again unseen, Voices whisper in the trees, “Tonight iz Halloween!

「千年の年の影が再び現れた。森がささやく。今夜はハロウィンだ!と」


またしても、英語ならではの素敵な雰囲気!大人っぽいカードに合いますね。


素敵なハロウィンをお過ごしください!

スポンサードリンク