紅葉シーズンが間近に迫ってきましたが、「高尾山」に紅葉狩りに行くことを考えている方も多いと思います。


年間を通して多くの登山客が訪れる高尾山ですが、紅葉シーズンは特に混雑が懸念される時期。


そうなると、混雑予想や混雑を避けるための方法も知っておきたいですよね。


そこで今回は、紅葉シーズンの高尾山の混雑予想と、高尾山が混んでいる時に行きたい、高尾山周辺の地元オススメスポットをご紹介します。


スポンサードリンク



高尾山とは?



高尾山山頂

高尾山とは、東京都八王子市高尾町にある標高599mの山のことです。


「明治の森高尾国定公園」に指定されています。


都内とは思えないほどの豊かな自然が広がる高尾山には、約1200種の植物と約100種の野鳥、そして約5000種の昆虫が生息しています。



都心部から電車で約1時間で行くことができる
登山ルートがしっかりと整備されている
リフトやケーブルカーで気軽に山頂まで登ることができる



といった理由から、年間を通して登山目的で訪れる方はもちろんのこと、癒しを求めて訪れる方も多いです。


年間を通して訪れる登山客の数は、なんと約260万人


この数は「世界一」なのだそうです。


7つの登山ルートがある!



高尾山には全部で7つの登山ルートが整備されており、それぞれの登山ルートを組み合わせて登山を楽しむことができます。




【1号路(表参道コース)】
登り1時間40分・下り1時間30分 (3.8km)

【2号路(霞台ループコース)】
1周30分 (0.9km)

【3号路(かつら林コース)】
登り1時間・下り50分 (2.4km)

【4号路(吊り橋コース)】
登り50分・下り40分 (1.5km)

【5号路(山頂ループコース)】
1周30分 (0.9km)

【6号路(琵琶滝コース)】
登り1時間30分・下り1時間10分 (3.3km)

【稲荷山コース(見晴らし尾根コース)】
登り1時間30分・下り1時間10分 (3.1km)



高尾山の紅葉について



紅葉シーズンを迎えた高尾山では、



オオモミジ
イロハカエデ
ブナ
ヤマウルシ



といった木々が紅葉する様子を楽しむことができます。


これらの木々が色づき始めるのは、大体11月上旬頃


そして見頃を迎えるのは11月中旬から12月上旬にかけての時期になります。


標高が高い山頂付近のほうが、見頃の時期を迎えるのが早いので、



山頂付近→11月中旬~11月下旬
ふもと付近→11月下旬~12月上旬



といった感じで捉えておくと良いでしょう。


リフトでの登山では色づいた木々を眼下に眺めることができ、そして徒歩やケーブルカーでの登山では「紅葉のトンネル」の中を通ることができますよ。


高尾山の中にある紅葉スポット一覧



薬王院

紅葉シーズンを迎えると、山全体が紅葉スポットになる高尾山ですが、そんな高尾山の中には、特に美しい紅葉が楽しめるスポットも点在しています。


簡単にではありますが、ご紹介させていただきますね。



霞台展望台(ケーブルカー「高尾山駅」・リフト「山上駅」降りてすぐ)
高尾山山頂展望台(高尾山山頂)
稲荷山展望台(稲荷山コース途中)
もみじ台(高尾山山頂から通じる陣馬山・高尾山コース途中)
薬王院(1号路中腹)
浄心門(1号路途中)
みやま橋・吊り橋(4号路途中)
男坂・女坂(1号路途中)
琵琶滝(6号路途中)
仏舎利塔(1号路途中)



移動しながら紅葉を楽しむという手段も!



ここまでの中で何度か「ケーブルカー」「リフト」という言葉が出てきましたが、高尾山ではケーブルカーやリフトを利用しての登山も可能です。


そしてもちろん、ケーブルカーやリフトに乗って移動しながら紅葉を楽しむこともできます。


ケーブルカーとリフトの基本情報は、次の通りです。



【ケーブルカー】

清滝駅(標高201m)と高尾山駅(標高472m)とを結ぶケーブルカー。

15分に1本の間隔で運行されており、乗車時間は片道約6分間です。



大人(中学生以上) 片道480円 往復930円
子供(小学生以下) 片道240円 往復460円
未就学児は大人1名につき1名無料



【リフト】

山麓駅(標高201m)と山上駅(標高462m)とを結ぶリフト。

2人乗りで、乗車時間は片道約12分間です。



大人(中学生以上) 片道480円 往復930円
子供(3歳以上) 片道240円 往復460円
3歳未満の子供は大人1名に付き1名無料



スポンサードリンク



紅葉シーズンの高尾山の混雑予想



高尾山では毎年、紅葉シーズンを迎えた11月1日から30日までの1か月間「高尾山もみじまつり」が開催されます。


そのため、この11月いっぱいは混雑する可能性が高いです。


平日も混雑しやすいそうですが、土日祝日はさらに混雑するそうなので、できれば土日祝日を避けたほうが良いでしょう。


ケーブルカーやリフトは1時間待ちになることも



特に混雑しやすいのはケーブルカーやリフト


なかなか乗る機会がない乗り物ですし、歩くのが辛いなぁという方が多いのも事実ですから、ケーブルカーやリフトに乗りたい登山客が殺到します。


1時間待ちも珍しくないそうです。


混雑を避けたいのであれば、ケーブルカーやリフトには乗らずに徒歩で山頂を目指したほうが、ゆっくりと紅葉を満喫することができると思います。


どうしてもケーブルカーやリフトに乗りたい場合は、朝早く家を出て、ケーブルカーやリフトの始発を狙いましょう


駐車場も混雑する!



高尾山の登山客向けの駐車場には、次の3つの駐車場があります。



高尾山薬王院祈祷殿駐車場
八王子市営高尾山麓駐車場
京王高尾山駐車場



どの駐車場も紅葉シーズンは混雑する可能性が高いです。


車で高尾山の紅葉を見に行くのであれば、朝早く家を出て、早めに高尾山に着くようにするか、途中で車を駐車場に停めて電車に乗り、「高尾山口駅」か「高尾駅」で下車することをオススメします。


高尾山のある八王子市でも、公共交通機関の利用を推奨していますから、なるべく公共交通機関を利用するようにしてください。


高尾山が混んでいる時に行きたい地元オススメスポット



トリックアート美術館

ここからは、高尾山が混んでいる時に行きたい、高尾山周辺の地元オススメスポットをいくつかご紹介します。


トリックアート美術館



トリックアート(騙し絵)が思う存分楽しめる美術館です。


見て楽しむのはもちろんのこと、実際にアートに入って写真を撮るのも楽しいですよ。


【住所】東京都八王子市高尾町1786


多摩森林科学園



7haの広大な敷地の中で自然に触れることができる施設です。


日本産の約400種の樹木と外国産の約200種の樹木、全部で約6000本の樹木が植えられているので、こちらでも紅葉を楽しむことができますよ。


【住所】東京都八王子市廿里町1833-81

TAKAO 599 MUSEUM(高尾599ミュージアム)



2015年8月11日(山の日)にオープンした新しい施設です。


高尾山の魅力に触れることができる展示や映像を楽しむことができる他、登山前に知っておきたい情報を提供するコーナーやキッズスペースもあります。


【住所】東京都八王子市高尾町2435-3


京王高尾山温泉 極楽湯



2015年10月にオープンしたばかりの日帰り温泉施設です。


檜風呂・石張り風呂・サウナなどの設備があり、混雑を避ける目的以外にも、高尾山の登山を終えた体の疲れを癒す目的での利用もオススメです。


【住所】東京都八王子市高尾町2229-7


八王子健康らんどふろッぴィ



天然温泉「高尾の湯」をはじめとする、11種類のお風呂が楽しめる健康ランドです。


お風呂はもちろんのこと、イベントが開催される大広間やお食事処、ゲームセンターやカラオケもあるので1日中楽しめます。


【住所】東京都八王子市狭間町1466-1



紅葉シーズンの高尾山は混雑しやすい



今回は、紅葉シーズンの高尾山の混雑予想と、高尾山周辺の地元オススメスポットをご紹介させていただきました。


やはり紅葉シーズンの高尾山は混雑しやすいので、曜日に限らず登山客が多く訪れていることは覚悟しなければならないようです。


ただ、混雑を少しでも回避して紅葉を楽しむことは可能ですし、混雑しているようであれば、周辺のオススメスポットで時間を潰すこともできます。


是非参考になさってください。


スポンサードリンク