「子供の成長には個人差がある」とはいえ、やはり我が子と同じくらいの男児の成長具合が気になってしまうもの。


そのような場合に参考になるのが「成長曲線」というものです。


そこで今回は、成長曲線についての基礎知識も交えて、男児が赤ちゃんから大人になるまでの標準的な心身の成長をまとめてみました。


※幼少期を重点的にご紹介します。


スポンサードリンク



成長曲線とは?



そもそも成長曲線とはどのようなものなのか、まずはそこから解説します。


成長曲線とは、厚生労働省が10年ごとに全国の乳幼児の身長や体重を男女別に集計したデータを元に成長推移を表したグラフのことです。
母子手帳にも記載されており、赤ちゃんの身長・体重の測定値を表に記載することで成長度合いの目安となります。


※「こそだてハック(http://192abc.com/35351)」より引用


今回の記事でご紹介する平均値のデータは、現時点での最新のデータ(平成22年に行われた調査をもとにしたデータ)になります。


成長曲線のグラフ



成長曲線のグラフは、このようなものです。


男の子の成長曲線

成長曲線に数値を記載すると…?



成長曲線に数値を記載し、我が子の成長具合をグラフ化することでわかるようになることやメリットがいくつかあります。


例えば、



発育の様子
痩せ型か肥満型か
成長障害の可能性の有無(身長が低すぎる、高すぎるなど)
病気の可能性の有無


といったことがわかるようになります。


成長障害や病気の可能性の有無に関しては、医療機関を受診した際に医師に見せることで、診断や治療の手助けとなることもあります。


そう考えると、成長曲線に数値を記載することは、我が子の成長を目で見て知ることができるだけではなく、万が一の場合は我が子を救うことにもつながります。


0歳


赤ちゃんの寝顔

ではここからは、0歳から15歳までの男児の心身の成長をまとめてご紹介していきます。


まずは0ヶ月から11ヶ月までの心身の成長からご紹介します。

0ヶ月



【平均身長(cm)】44~52.6
【平均体重(kg)】2.1~3.76

・目は30cm先くらいまでぼんやりと見えている
・耳は聞こえている
・1日のうち16~20時間を寝て過ごす
・「把握反射」「モロー反射」といった「原始反射」が見られる


1ヶ月



【平均身長(cm)】48.7~57.4
【平均体重(kg)】3.00~5.17

・濃い色のものや目の前で動くものを認識できるようになる
・追視が少しできるようになる
・耳がしっかりと聞こえるようになる
・全身に皮下脂肪がついてくる
・おっぱいを飲むのが上手になってくる


2ヶ月



【平均身長(cm)】50.9~59.6
【平均体重(kg)】3.53~5.96

・さらに広範囲の追視ができるようになる
・筋肉の発達により手足の動きが活発になる


3ヶ月



【平均身長(cm)】54.5~63.2
【平均体重(kg)】4.41~7.18

・首が据わり始める
・興味を持ったものに手を伸ばし、握って口に運ぶようになる
・表情が豊かになり、笑うようになる


4ヶ月



【平均身長(cm)】57.5~66.1
【平均体重(kg)】5.12~8.07


・昼と夜の区別がつくようになる
・遠くのものを見つめることができるようになる
・色の見分けがつくようになる
・全身の運動がさらに活発になる


5ヶ月



【平均身長(cm)】59.9~68.5
【平均体重(kg)】5.67~8.72

・好奇心が芽生え始める
・興味のあるものを握って口に持って行き、舐めるようになる
・「あー」「うー」という喃語を発するようになる


6ヶ月



【平均身長(cm)】61.9~70.4
【平均体重(kg)】6.10~9.2

・手先が器用になる
・寝返りが打てるようになってくる


7ヶ月



【平均身長(cm)】63.6~72.1
【平均体重(kg)】6.44~9.57

・知っている人と知らない人との区別がつくようになる(人見知りが始まる)
・さらに手先が器用になってくる


8ヶ月



【平均身長(cm)】65~73.6
【平均体重(kg)】6.73~9.87

・一人遊びが上手になる
・おすわりができるようになってくる


9ヶ月



【平均身長(cm)】66.3~75
【平均体重(kg)】6.96~10.14

・はいはいができるようになってくる
・音楽に合わせて身体を動かすことができるようになる
・大人のしぐさをマネするようになる


10ヶ月



【平均身長(cm)】67.4~76.2
【平均体重(kg)】7.16~10.37

・「バア」「マンマ」といった言葉を発するようになる
・つかまり立ちをするようになる


11ヶ月



【平均身長(cm)】68.4~77.4
【平均体重(kg)】7.34~10.59


・はいはいのスピードが早くなる
・伝い歩きが上手になる


1歳


では次に、1歳0ヶ月から1歳11ヶ月の心身の成長を、1ヶ月ごとにご紹介します。

1歳0ヶ月



【平均身長(cm)】69.4~78.5
【平均体重(kg)】7.51~10.82

・体重は出生時の約3倍、身長は約1.5倍にまで成長する
・1~2つほど意味のある言葉を話すようになる
・上下4本の前歯が生える
・名前を呼ばれると振り向くようになる


1歳1ヶ月



【平均身長(cm)】70.3~79.6
【平均体重(kg)】7.68~11.04

・興味のある所に行ってものを触ったり、散らかしたりする
・手先がより器用になってくる
・全身を使った簡単な運動を喜んでするようになる


1歳2ヶ月



【平均身長(cm)】71.2~80.6
【平均体重(kg)】7.85~11.28

・自分の足で歩いて散歩に行けるようになる
・感情を表すのが上手になってくる


1歳3ヶ月



【平均身長(cm)】72.1~81.7
【平均体重(kg)】8.02~11.51

・一語文を繰り返すようになる
・言葉の意味を理解できるようになる
・全身を使った遊びがさらに上達する


1歳4ヶ月



【平均身長(cm)】73~82.8
【平均体重(kg)】8.19~11.75

・段差をよじ登るようになる
・ものを掴んだまま指先を器用に動かせるようになる
・絵本に興味を示し始める


1歳5ヶ月



【平均身長(cm)】73.9~83.8
【平均体重(kg)】8.36~11.98

・名前を呼ばれると返事をするようになる
・上下2本の手前側の奥歯が生える
・手遊びができるようになる


1歳6ヶ月



【平均身長(cm)】74.8~84.8
【平均体重(kg)】8.53~12.23

・一人歩きができるようになる
・発する言葉がぐんと増える


1歳7ヶ月



【平均身長(cm)】75.6~85.9
【平均体重(kg)】8.7~12.47

・自立心が芽生え始める
・水に興味を示し始める
・指先をより器用に動かせるようになる


1歳8ヶ月



【平均身長(cm)】76.5~86.9
【平均体重(kg)】8.86~12.71

・腕力や脚力がついてくる
・音楽に合わせて声を発したり踊ったりするようになる


1歳9ヶ月



【平均身長(cm)】77.3~87.9
【平均体重(kg)】9.03~12.96

・「あれ何?」「これ何?」と質問攻めをしてくるようになる
・こちらからの簡単な質問に答えられるようになる


1歳10ヶ月



【平均身長(cm)】78.1~88.8
【平均体重(kg)】9.19~13.2

・二語文が話せるようになる
・自分のものと人のものが区別できるようになる


1歳11ヶ月



【平均身長(cm)】78.9~89.8
【平均体重(kg)】9.36~13.45

・16本の歯が生えそろう(上下8本ずつ)
・走れるようになる


2歳~6歳


次に、2歳から6歳までの心身の成長を1年ごとにご紹介します。

2歳



【平均身長(cm)】89.6
【平均体重(kg)】12.7

・運動機能がさらに発達する
・リズムに合わせて身体を動かす
・第一次反抗期が始まる
・手を使う動作が一段と上手になる
・簡単な会話ができるようになる
・記憶力が急速に発達する
・友達を認識できるようになる


3歳



【平均身長(cm)】96.9
【平均体重(kg)】14.7

・成長が緩やかになる
・トイレで排泄できるようになってくる
・感情表現が豊かになる
・大人に頼ってきたことを自分でやるようになる
・質問が増える


4歳



【平均身長(cm)】103.5
【平均体重(kg)】16.6

・運動量が増える
・何かしながらの動作もこなせるようになる
・相手の目を見て話を聞いたり、話をしたりできるようになる
・「○○ごっこ」遊びをする
・描く絵が複雑になってくる


5歳



【平均身長(cm)】110.0
【平均体重(kg)】18.9

・箸が使えるようになる
・思いやりの気持ちが芽生え始める
・丁寧な言葉を使えるようになる
・じゃんけんができるようになる
・筆記用具の扱いが上手になる


6歳



【平均身長(cm)】116.7
【平均体重(kg)】21.8

・6頭身になる
・少し難しい運動もできるようになる
・身の回りのことは最低限自分でできるようになる
・時間や暦(カレンダー)が理解できるようになる
・字が書けるようになる
・簡単な計算ができるようになる



スポンサードリンク


7歳~12歳


ランドセルを背負う小学生の男の子
ここからは、ちょうど小学生の時期にあたる、7歳から12歳までの心身の成長を1年ごとにご紹介します。

7歳



【平均身長(cm)】122.5
【平均体重(kg)】24.4


8歳



【平均身長(cm)】128.1
【平均体重(kg)】27.7


9歳



【平均身長(cm)】133.6
【平均体重(kg)】31.2

・早いとこの頃から「第二次性徴」が始まる


10歳



【平均身長(cm)】139.1
【平均体重(kg)】35.1

・「精通」が始まる男児が出てくる


11歳



【平均身長(cm)】145.3
【平均体重(kg)】39.4

・第二次性徴発現の平均年齢、身体が大人へと変化し始める


12歳



【平均身長(cm)】152.9
【平均体重(kg)】45.4


13歳~15歳


最後に、ちょうど中学生の時期にあたる、13歳から15歳までの心身の成長を1年ごとにご紹介します。

13歳



【平均身長(cm)】160
【平均体重(kg)】50.4

・第二次反抗期が始まる
・精通が始まる平均年齢



14歳



【平均身長(cm)】165.5
【平均体重(kg)】55.4


15歳



【平均身長(cm)】168.6
【平均体重(kg)】59.7



成長曲線は作ったほうがいい!



ここまで、成長曲線についての基礎知識も交えて、男児が赤ちゃんから大人になるまでの標準的な心身の成長をまとめてみました。


お話ししている通り、成長曲線を作ることでわかるようになることやメリットがいくつかあります。


ですから、成長曲線を作ることをオススメします。


ただ、標準的な成長曲線とは違う成長をしていたとしても、子供1人1人に個性がありますから、多少のズレであればあまり気にし過ぎないようにしてくださいね。


スポンサードリンク