毎年7月7日には、「七夕(たなばた)」の日がやってきます。


そんな七夕を特に楽しみにしているのが、「子供たち」ですよね。


保育園に通っている園児たちはみんな、七夕飾りを見ただけでも喜んでくれるものですが、やはり「こんなに素敵な七夕飾りを自分でも作りたい」という思いもあるはず。


そこで今回は、保育園で園児ができる七夕飾りの作り方を5つ、七夕飾りの作り方の動画も交えてご紹介します。


また、七夕飾りの中でも特に華やかで素敵な「くす玉」は、園児でも作ることは可能なのか、解説したいと思います。


スポンサードリンク



主な七夕飾りは7種類



七夕

大人の皆さんは、どのような七夕飾りがあるのかご存知でしょうか?


一言に「七夕飾り」といっても、たくさんの七夕飾りがあるのですが、主な七夕飾りは全部で7種類あります。



◇紙衣(かみごろも)
◇吹き流し(ふきながし)
◇巾着(きんちゃく)
◇網飾り(あみかざり)・投網(とあみ)
◇屑籠(くずかご)
◇千羽鶴(せんばづる)
◇5色の短冊(たんざく)



七夕飾りの意味


先ほどご紹介した7種類の七夕飾りには、それぞれに次のような意味や願いが込められています




◇紙衣⇒裁縫の上達・厄除け
◇吹き流し⇒織姫の織り糸をイメージ・機織りの上達
◇巾着⇒金運上昇・商売繁盛
◇網飾り・投網⇒豊漁・幸運
◇屑籠⇒整理整頓・物を大事にする
◇千羽鶴⇒家族の長寿と健康
◇5色の短冊⇒学問・書道の上達



園児でもできる七夕飾り①【わっかつづり】


まず最初にご紹介するのは、「わっかつづり」の作り方です。


用意するもの



・折り紙(作りたい分だけ)
・ハサミ
・のり



【動画】わっかつづりの作り方





どうでしょうか?


折り紙に折り目を付けてから細長く切り、わっかにしながらつなげて貼り付けていくだけです。


七夕だけではなく、お誕生会やクリスマスなどにも作って飾ることができますよ。


園児でもできる七夕飾り②【ちょうちん】


2番目にご紹介するのは、「ちょうちん」の作り方です。

用意するもの



・折り紙1枚
・ハサミ
・のり


【動画】ちょうちんの作り方





どうでしょうか?


ハサミで切込みを入れる場所さえ間違わなければ、園児たちでも簡単に作ることができますよ。


園児でもできる七夕飾り③【くずかご】


次にご紹介するのは、「くずかご」の作り方です。


用意するもの



・折り紙2枚(片方はくずかご用・もう片方は中に入れるくず玉用)
・ハサミ
・のり



【動画】くずかごの作り方





どうでしょうか?


こちらもちょうちんと同様、切込みを入れる場所さえ間違わなければ、すぐに完成させることができます。


スポンサードリンク



園児でもできる七夕飾り④【ほし】


4番目にご紹介するのは、「ほし」の作り方です。


ほしの作り方は他にもありますが、今回は簡単な作り方のものをご紹介します。


用意するもの



・折り紙(黄色がオススメ)


【動画】ほしの作り方





どうでしょうか?


「保育園児にはちょっと難しいかな?」と思ってしまう部分もありますが、動画を見ながらであれば簡単に作ることができると思います。


たくさん作って「ほしつづり」にしてもGOOD!


ほしは簡単に作ることができますから、たくさん作るのも難しくはないはず。


ですから、もし可能であれば折り紙でほしをたくさん作り、そのほしを縦につなげてみてください。


「ほしつづり」を作ることができますよ。


園児でもできる七夕飾り⑤【ふきながし】


最後にご紹介するのは、「ふきながし」の作り方です。

用意するもの



・折り紙1枚
・ハサミ
・のり


【動画】ふきながしの作り方





どうでしょうか?


複雑な工程は一切ないので、園児たちでも作りやすいのではないかと思います。


くす玉は園児も作れる?




全国各地の七夕まつりで会場を華やかに彩ってくれる「くす玉」は、折り紙でも作ることができます。


この折り紙で作るくす玉を作るには、保育園に通う園児たちだけの力では難しいと思います。


というのも、組み立てていく段階が難しいからです。


こちらが、くす玉の中でも比較的簡単で分かりやすいくす玉の作り方の動画です。


※折り紙を12枚使用しています




パーツを作る段階までは簡単なのですが、組み立てていくのが難しそうですよね。


パーツを作るところを園児たちに任せよう!



動画を見ていただいてわかる通り、折り紙でくす玉を作るためにはパーツをたくさん作らなければなりません。


このパーツの作り方自体は、園児でも作ることができるので、組み立てる前の段階までは園児たちでもこなせると思います。


ですから、パーツを作るところは園児たちに任せて、組み立てる段階は大人が手を貸してあげると良いでしょう。


シンプルな七夕飾りは園児でも十分作れる!


ここまでは、保育園で園児ができる七夕飾りの作り方を5つ、そして七夕飾りで一番華やかな「くす玉」について、「園児でも作ることができるのかどうか」ということについて解説させていただきました。


くす玉を作る時はどうしても大人の手を借りなければなりませんが、その他の七夕飾りの作り方に関しては、園児たちの力でも十分作ることができるくらいシンプルなので、我々大人も安心して任せることができると思います。


ただ、ハサミを使う七夕飾りが多いので、園児たちがケガをしないように、気をつけて見てあげて下さいね。


スポンサードリンク