「ボーナス」という言葉の響きに、「最高!」と感じる方も多いと思います。


ボーナスがないという会社も少なからずあるので一概には言えませんが、多くの方が「ボーナス」という言葉に目を輝かせるはずです。


そんなボーナスですが、20代だとどれくらいもらっていて、 他の年代と比較するとどれくらいの差があるのか、ご存知ですか?


また、20代と別の年代では、使い道もやはり変わってくるものなのかどうか、ご存知でしょうか?


今回は、20代の働く方々のボーナスの平均と他の年代との比較、そしてボーナスの使い道についてご紹介します。


スポンサードリンク



20代のボーナスの平均



拳を上げるビジネスウーマン

では早速、20代のボーナスの平均についてお話ししていきたいと思います。


20代の方々が1年間に受け取ることができるボーナス(夏・冬2回のボーナスを合わせた金額)の平均は、



【20代前半】約35万円~37万円
【20代後半】約58万円~60万円

※20代全体では約45万円~50万円が平均


といったところのようです。


20代前半と後半で大きな差があります。


20代前半だとあまり多くは受け取れない


20代前半となると、入社してからそれほど年数が経っていないわけですから、月収もそれほど多くはありませんよね。


そうなると当然、ボーナスの金額もそれほど多くはないのが現状です。


20代前半の場合は、高卒で入社し、18~19歳の頃からすでに働いていた社員のほうが勤続年数が多いので、大卒入社の社員よりも高いボーナスをもらうことができる場合もあるようです。


また、入社して数年の間はボーナスを満額受け取ることができない場合や、ボーナスそのものを支給していない会社も結構多いので、「辛抱しなければならない時期」と言えるかもしれません。


20代後半になると学歴で差が出ることも


20代後半のボーナスの平均は58~60万円といったところですが、この頃になるとボーナスの金額が学歴に左右されてくる場合もあるようです。


つまり、高卒社員よりも大卒社員のほうが多くボーナスを受け取ることができる可能性があるということです。


30代のボーナスの平均


変わって、30代の方が1年間に受け取ることができるボーナスの平均はどうなのでしょうか?



【30代前半】約70万円~72万円
【30代後半】約83万円~85万円

※30代全体では約75万~80万円が平均



30代のボーナスの平均は、大体こんなところです。


20代のボーナスを他の年代と比較すると~30代~


20代のボーナスと30代のボーナスそれぞれの平均を比較すると、1.5倍ほどの差があります。


特に、20代前半と30代後半の差が大きく、30代後半は20代前半の2倍以上に相当するボーナスを受け取っている方が多いようです。

40代のボーナスの平均



では次に、40代の方が1年間に受け取ることができるボーナスの平均についてご紹介します。



【40代前半】99万円~101万円
【40代後半】112万円~114万円

※40代全体では105万円前後が平均



40代のボーナスの平均は、大体こんな感じです。


40代のうちが、ボーナスの金額が一番ピークを迎える場合が多いようです。


20代のボーナスを他の年代と比較すると~40代~


20代のボーナスを40代のボーナスと比較すると、40代のほうが2倍以上のボーナスを受け取っていることが分かります。


特に、20代前半と40代後半のボーナスの平均を比較すると、3倍近い差があります。


50代のボーナスの平均



では最後に、定年が目前に迫った50代のボーナスの平均はどのくらいなのか、ご紹介します。



【50代前半】約111万円~113万円
【50代後半】約99万円~111万円

※50代全体で111万円前後


50代ともなると、ボーナスの金額のピークであった40代を過ぎてしまったため、ややボーナスの平均は下がっています。


40代前半の平均とはほとんど大差はありませんが、40代後半の平均と比べるとやや低くなるようです。


20代のボーナスを他の年代と比較すると~50代~


20代のボーナスと50代のボーナスを比較すると、40代のボーナスと比較した場合と同様に、50代のほうが20代の2倍以上のボーナスを受け取っていることが分かります。


また、20代前半と、50代のうちでも平均が高い50代前半とを比較してみると、3倍以上もの差があります。


スポンサードリンク



年齢で変わる?ボーナスの使い道



扇形に並べた一万円札

年に2回支給されるボーナスですが、そのボーナスの使い道は年齢で変わってくるのでしょうか?


年代別にボーナスの使い道として多いものをご紹介していきます。


20代のボーナスの使い道


20代の方のボーナスの使い道として多いのが、



・貯金
・生活費
・旅行
・商品購入


といった使い道です。


やはり、ボーナスとして受け取った金額の何割かを「貯金に回す」という方は非常に多いです。


「将来のために残しておきたい」「結婚資金として貯めておきたい」などと考えている方が多いのだとか。


また、年齢的にも若く結婚していない方も多い世代ですから、「ボーナスを自分のために使う」という方も多いようですし、親孝行の一環として、親御さんのために使う方も少なくないようです。


30代・40代になると…?


30代・40代になると、家庭を持っている方も増えてきます。


そのため、「子供の教育資金」「生活費の補填」「家族旅行の資金」といった感じで、ボーナスの使い道は「自分のこと」よりも「家族のこと」に向いてきます。


もちろんこの世代も、ボーナスの何割かを「貯金」という形で使わずに貯めておく方がほとんどです。

50代になると…?


子育てなどが落ち着いてくる50代のボーナスの使い道として多いのは、やはり「貯金」です。


他にも、ボーナスを「ローン返済」にあてる方の割合も多いのだそうです。


ボーナスは計画的・有意義に使いましょう!



ここまでは、20代の働く方々のボーナスの平均と他の年代との比較、20代のボーナスの使い道についてご紹介させていただきました。


「ボーナスの平均を他の年代と比較するとどうなのか?」「使い道は年齢でどう変わるのか?」ということ、おわかりいただけましたか?


20代だと、まだまだボーナスがたくさん入る年代とは言いきれないのが現状ではあるのですが、有意義な使い道をする方法はたくさんあります。


是非、ボーナスは計画的かつ有意義に使って下さいね。


スポンサードリンク