春も少しずつ深まってきて、そろそろ頭をよぎるのは「夏」のことですよね。


「子供が通っている幼稚園で夏祭りがある」という方も少なくないはず。


幼稚園の夏祭りは、幼稚園の先生を始めとし、園児の保護者の方々の企画や準備で成り立っているものですが、企画する立場になると「どうすれば子供に楽しんでもらえるのだろうか」と悩んでしまうものですよね。


そこで今回は、幼稚園の子供たちに楽しんでもらえるゲームや出し物のオススメをご紹介します。


スポンサードリンク



釣り系ゲーム



スーパーボールすくい

何かを釣ったりすくったりするゲームは、幼稚園の子供たちには非常に人気があります。


魚釣り




①段ボールや牛乳パックなどに魚の絵を描き、魚の口のところに磁石を貼ります。
②割り箸の先端に糸をつなげ、糸の先端には釣り針としてクリップを付けます。
③ブルーシートやビニールプールの中に魚を置いて準備OKです。


ヨーヨー釣り



①ヨーヨーを問屋などから安く仕入れておきます。
②ヨーヨー(水風船)の口の部分に輪ゴムを付けます。
③割り箸・糸・クリップを使って釣り竿を作ります。
④水を張ったビニールプールやタライなどにヨーヨーを浮かべて準備OKです。


お菓子釣り



①中身の見えない袋に小さなお菓子を詰め、磁石を貼ります。
②割り箸・糸・クリップを使って釣り竿を作ります。
③お菓子の入った袋を1つのエリアに並べて準備OKです。


金魚すくい


「飼うことができる環境にない」という家庭もあるので、本物の金魚は使いません。



①おもちゃの金魚とポイを問屋などから安く仕入れておきます。
②水を張ったタライやビニールプールにおもちゃの金魚を浮かべるだけで準備はOKです。


スーパーボールすくい


スーパーボールすくいの場合は、金魚すくいと同じ要領で準備することができます。



①スーパーボールとポイを問屋などから安く仕入れます。
②水を張ったタライやビニールプールにスーパーボールを浮かべて準備は完了です。


再利用でできるエコなゲーム



段ボール箱

不要になったものを再利用して作ることができる、次のようなエコなゲームもありますよ。


輪投げ




①段ボールで土台を作ります。
②水の入ったペットボトルや丸めた段ボール、ラップの芯などを土台に固定して的を作ります。
③新聞紙を細長く丸めてから、輪っか状にして輪を作れば準備OKです。


ペットボトルボーリング




①不要になったペットボトルを各家庭から集めます。
②新聞紙を丸めてテープで固定し、ボールを手作りします(幼稚園の備品のボールを借りてもOK)。
③ペットボトルをピンに見立てて置けば準備完了です。


本物のボールを使う場合は、ペットボトルに少し水を入れておくと良いですよ。


空き缶積み


「聞いたことがない」という方も結構多いのではないかと思われるゲームなのですが、その名前の通りで空き缶を積んでいくだけの簡単なゲームです。



①不要になった空き缶を各家庭から集めます。
②ケガをしないように、空き缶の口のところにテープを貼って準備OKです。


その他のゲーム


紙飛行機飛ばし


紙飛行機飛ばしは、紙を用意するだけで準備完了です。


あとは子供たちに紙飛行機を折ってもらい、最後に飛ばして飛距離を競います。


あらかじめ、「よく飛ぶ紙飛行機の作り方」を教えるコーナーを作っておくと良いと思いますよ。


コイン落とし


コイン落としとは、水中にコインを落とし、底に置かれてあるグラスに入れるゲームのことです。


ですから、水の張った水槽やタライとグラスがあれば準備完了です。


宝探し



①あらかじめシュレッダーなどで新聞紙を細かくしておく。
②宝探しのエリアに細かくした新聞紙を敷き詰めます。
③新聞紙の中に宝を隠して準備OKです。


泥水や小麦粉を使う方法もありますが、泥水だと洗濯が大変になりますし、小麦粉はアレルギーを持っている子供もいるかもしれないので、状況を見て判断してください。


くじ引き




①問屋などから安く仕入れた景品に番号を振ります。
②小さな紙に番号を書いて折り、箱に入れて準備完了です。


この他にも、糸引きくじの要領で、糸の先端に景品をくくりつけておいて引っ張ってもらうくじもオススメです。


スポンサードリンク




オススメの出し物



法被姿で盆踊りを踊る男の子

次に、オススメの出し物をご紹介します。


ダンス・盆踊り


夏祭りといえば、やっぱり「ダンス」や「盆踊り」で身体を動かすのが、子供たちにとっては楽しいですよね。


子供でも楽しめるダンスや盆踊りの曲を使い、出し物として子供たちに踊ってもらいましょう。


人形劇


子供たちは人形劇が大好きですよね。


ということで、保護者の方々が出し物として人形劇をするのもオススメです。


バルーンアート



もし、業者さんを依頼することができるのであれば、「バルーンアート」の業者さんを呼んで、バルーンアートを披露してもらうのもアリです。


子供たちはバルーンアートが大好きなので、きっと喜んでくれるはずです。


手作り系コーナーもオススメ!


ゲームや出し物ではありませんが、幼稚園の子供たちには手作り系のコーナーもオススメです。


例えば、


・うちわ作り
・プラバンキーホルダー作り
・スライム作り
・お面作り
・缶バッチ作り



など、簡単に作ることができる手作りのコーナーがおすすめです。


危ない作業は保護者の方が代わりにやってあげてくださいね。


子供たちの笑顔のために!


ここまで、幼稚園の夏祭りで子供たちに楽しんでもらえるゲームや出し物のオススメをご紹介させていただきました。


準備をする保護者の方々は大変かもしれませんが、その大変さを乗り越えた後には、夏祭り当日に大はしゃぎする子供たちの顔を見ることができます。


是非、子供たちの笑顔のためにも頑張って下さいね。


スポンサードリンク