「家庭の事情があって辞めなければならなくなってしまった」
「他にやってみたいバイトがある」
「人間関係が辛くて辞めたい…」


このような理由により、バイトを辞めたいと考えている方もいらっしゃると思います。


そんな皆さんは、「バイトを辞めたい時」と思った時にすぐ行うべきことをご存知でしょうか?


今回は、バイトを辞めたい時にすぐ行うべき具体的な方法を3つご紹介します。


スポンサードリンク


バイトを辞めるのは労働者の自由


「バイトを辞めたい」と思っている方にまず知っておいていただきたいのが、「法的には自由にバイトを辞めることができる」ということです。


何かしらの理由を付けて辞めさせないように仕向けてくる雇用主も多いのですが、契約期間があらかじめ決められているバイトを除いては自由に辞めることができます。


ですから「バイトを辞めたい」と思った時は、本当に辞めるかどうかは別として、退職に向けた準備をすぐに始めても良いのです。


すぐ行うべき具体的な方法①【退職届を作成する】



退職届

ここからは、バイトを辞めたい時にすぐ行うべき具体的な方法をご紹介していきたいと思います。


まず最初にご紹介するのは、「退職届を作成する」というものです。


口頭での退職の申し出が認められる場合もありますが、基本的には退職届を作成しておいたほうが良いでしょう。


退職願と退職届の違い


退職願と退職届を同じものと捉えている方も多いのですが、実は全くの別物です。


退職願と退職届はどちらも言葉の通り、



【退職願】⇒退職を願い出る
【退職届】⇒退職を届け出る


という意味があります。


もう少しわかりやすく表現すると、



【退職願】⇒「辞めたいと思います」という意思を表すもの
【退職届】⇒「辞めます」という意思を表すもの


という意味になります。


まだ迷っている段階であれば「退職願」でも良いかもしれませんが、「辞める」という方向で意思が固まっているのであれば「退職届」を作成したほうが良いでしょう。


退職願・退職届の書き方(縦書き)


退職願と退職届の書き方はほとんど同じです。



【1行目】退職願・退職届

【2行目】一番下に「私事、」「私儀、」

【3行目】辞める理由・日付け
「このたび、一身上の都合により、来たる平成○○年○月○日をもって、退職致します。」

【4行目】提出する日付け・自分の担当部署と名前・認印

【5行目】会社名と社長の名前(担当者名を書く場合もある)



スポンサードリンク



すぐ行うべき具体的な方法②【退職する日を決める】



人差し指を立てる女性社員

すぐ行うべき具体的な方法、2つ目は「退職する日を決める」ということです。


基本的に退職の申し出は、退職予定日の1か月前から、遅くても2週間前までに伝える必要があります。


すぐに辞めることができる場合もありますが、辞めるまでの間に新しい人を募集したり、仕事の引継ぎを行ったりしなければならないので、1か月前から2週間前には伝えましょう。


バイト先に迷惑のかからない時期を選ぶ


退職する日を選ぶ時に気を付けたいのが、「バイト先に迷惑のかからない時期を選ぶ」ということです。


例えば、飲食店でバイトをしている人がゴールデンウィークに辞めることになった場合、どうでしょうか?


ゴールデンウィークという、飲食店にとっては忙しい時期に辞められてしまうと、他の店員にとっては「どうして忙しい時期に辞めるのよ!」と、迷惑をかけてしまいますよね。


特別な事情がある場合は別として、退職する日は繁忙期を避けた上で決めたほうが迷惑がかかりません。


すぐ行うべき具体的な方法③【早めに報告する】



おじぎする日本の女性社員

「バイトを辞める」という決意が固まって、なおかつ退職する日を決めた後は、「辞めます」ということを早めに報告しましょう。


「退職する日を決める」の項目でもお話しした通り、雇用する側としては辞めるまでの間に新しい人を募集しなければならないかもしれませんし、辞める側としては仕事の引継ぎを行う必要も出てくるかもしれません。


つまり、報告が遅くなってしまうと、雇用する側としても辞める人に対する退職の準備期間が少なくなってしまって大変なのです。


何を言われるかわからないので、「言いたくないなぁ」と思ってしまうものですが、早めに報告するようにしましょう。


誰に報告する?


「辞める」という報告は、社長や店長といった「責任者」に直接報告しましょう。


もしかすると、なかなか責任者と接触する機会がない職場もあるかもしれませんが、大事なことですから、直接報告するのがマナーでもあります。


早めの行動が大事



今回は、バイトを辞めたい時にすぐ行うべき具体的な方法を3つご紹介させていただきました。


バイトを辞めたいとなった時に何をすべきなのか、おわかりいただけましたでしょうか?


辞めたいのに何もしないでいるのは、時間がもったいないと思います。


つまり、「辞めたいと思ったら早めの行動が大事」ということです。


バイトを辞めたいと思っている方は是非、こちらの記事を参考にしながら頑張ってほしいと思います。


スポンサードリンク