まだまだ寒い日が続いていますが、立春が過ぎ、暦の上での季節は春になりました。


春というと、3月下旬頃から桜前線が北上し、全国各地で桜の便りが聞かれるようになってきます。


「桜」と言って外せないのが「花見」ですが、ゆっくりと桜を眺めるのはもちろんのこと、職場の人たち・家族・友人などとワイワイ楽しく過ごすのが花見の醍醐味ではないでしょうか。


そのために必要なのは、「花見に必要なものの準備」です。


そこで今回は、花見の時期が始まる前に準備しておくべき、花見に必要なものを5つご紹介します。


スポンサードリンク



2016年の桜の開花と満開はいつ頃?



桜の花と蕾

必要なものを準備しておくための目安として、「2016年の桜の開花と満開になるのはいつ頃なのか」ということについてお話しします。


2016年の桜の開花予想



【九州地方】 3月25日~3月31日頃
【四国地方】 3月28日~3月30日頃
【中国地方】 3月29日~3月31日頃
【近畿地方】 3月27日~4月1日頃
【東海地方】 3月26日~3月31日頃
【関東地方】 3月26日~4月3日頃
【甲信地方】 3月29日~4月8日頃
【北陸地方】 4月2日~4月7日頃
【東北地方南部】 4月7日~4月12日頃
【東北地方北部】 4月12日~4月15日頃
【北海道地方】 4月29日~5月2日頃


※日本気象協会が2月3日に発表した「桜の開花予想<第1回>」をもとにしています。


今年の動向としては、全国的に「平年より遅い」か「平年並み」、東北地方では平年よりも早い開花になると予想されています。


2016年の桜の満開予想



【九州地方】 3月31日~4月14日頃
【四国地方】 3月31日~4月5日頃
【中国地方】 4月4日~4月5日頃
【近畿地方】 4月1日~4月8日頃
【東海地方】 3月30日~4月2日頃
【関東地方】 3月29日~4月8日頃
【甲信地方】 3月29日~4月10日頃
【北陸地方】 4月7日~4月11日頃
【東北地方南部】 4月8日~4月14日頃
【東北地方北部】 4月18日~4月23日頃
【北海道地方】 5月1日~5月7日頃


※日本気象株式会社が1月14日に発表した「2016年第1回桜の開花・満開予想」をもとにしています。


花見の時期が始まる前に必ず準備しておくべきもの5つ



お花見

それではここからは本題に入って、花見の時期が始まる前に準備しておくべき、花見に必要なものを5つご紹介していきたいと思います。


敷物



「花見の前に必ず準備しておきたいもの」と聞いて真っ先に「敷物」を思い浮かべる方も多いはず。


レジャーシートやブルーシートといった敷物は、座って花見をする場合に必要不可欠なアイテムです。


また、レジャーシートやブルーシートの下に段ボールを敷いておくとクッション代わりになりますし、お尻も冷えにくくなるのでおすすめです。


天候によっては風が強いこともあるので、敷物の上に置く重石も用意しましょう。


食べ物・飲み物・アルコール類



こちらも花見の必須アイテムです。


桜の下で何かを食べることも多いと思うので、食べ物や飲み物はしっかりと準備しておきましょう。


食べ物に関しては、「おにぎり」や「サンドイッチ」といった、屋外でも食べやすいものをオススメします。


また、みんなでつまめるお菓子やお酒のおつまみも用意しておきましょう。


スポンサードリンク



飲食する時に必要なグッズ




・紙皿
・紙コップ
・割り箸
・つまようじ


といったものは、食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりする場合に必要になります。


人数分よりも少し余分に用意して持って行くと、万が一風に飛ばされたり汚れたりしても安心です。


ティッシュ類



「ウェットティッシュ」は、食べ物をつまむ前や手や口周りが汚れた時に拭うのに必要になります。


また、普通の箱ティッシュも汚れを拭き取るのに使えますし、花粉症の方にとっては必ず用意しておきたいアイテムです。


ポケットティッシュでも良いのですが、風に飛ばされる可能性があるので箱ティッシュのほうが安心です。


ティッシュ類という意味では、公衆トイレの混雑により、トイレットペーパーが無くなっている可能性もあるので、「水に流せるポケットティッシュ」や「トイレットペーパー」もあると便利です。


防寒対策グッズ



いくら「春」といっても朝晩は冷え込みますし、その日によっては気温があまり上がらないこともあります。


ですから、



・羽織物(ジャケットやコート)
・ひざかけ(バスタオルでも代用可)
・ホッカイロ
・マスク



といった、寒さをしのぐことができる防寒対策グッズの準備をおすすめします。


その他あると便利なもの



先ほどは「必ず準備しておくべき物」をご紹介しましたが、先ほどご紹介したもの以外にも、こんなものがあると便利です。


参考までにご紹介します。



・座布団
・レジャー用のイス
・レジャー用のテーブル
・クーラーボックス
・保冷剤
・ガムテープ
・布テープ
・マジック
・日焼け止め
・デジカメ
・懐中電灯

など…


必要に応じて、あると便利なものも追加で準備しておきましょう。


思い出に残る楽しい花見を!


今回は、花見の時期が始まる前に準備しておくべき、花見に必要なものを5つご紹介させていただきました。


無くても問題ないものであれば良いものの、必ず必要になるものを忘れてしまったら、せっかくの花見も楽しめなくなりますよね。


思い出に残る楽しい花見の時間を過ごすためにも、こちらの記事を参考にしていただければと思います。


スポンサードリンク