男の子の名前には、素敵な名前がたくさんありますよね。


中でも最近は、あえて古風な名前を付けようとする親御さんや、現代風の自然をイメージさせる名前を付けようとする親御さんが混在していて、名前の付け方も多様化してきています。


では、男の子の名前において、古風な名前と自然をイメージさせる名前、どちらが人気なのでしょうか。


また、古風な名前と自然をイメージさせる名前の両方も含んだ、男の子の和風な名前をご紹介します。
男の子

「和」を感じさせる古風な名前まとめ


日本の歴史を感じさせる漢字を使うと、古風な名前にすることができます。


また、歴史上の人物の名前をそのまま使用したり、一部を取り入れてみても古風な名前になりますよ。


漢字一文字の名前



明(あきら)
勇(いさみ)
修(おさむ)
清(きよし)
慶(けい)
匠(たくみ)
巧(たくみ)
尊(たける)
正(ただし)
肇(はじめ)
勝(まさる)


漢字二文字の名前


明智(あきとも)
伊織(いおり)
壱成(いっせい)
和人(かずと)
一成(かずなり)
京介(きょうすけ)
謙信(けんしん)
紫苑(しおん)
奏佑(そうすけ)
大雅(たいが)
貴志(たかし)
武士(たけし)
広臣(ひろおみ)
宏光(ひろみつ)
政宗(まさむね)
雅也(まさや)
武蔵(むさし)
大和(やまと)
幸成(ゆきなり)
龍馬(りょうま)


漢字三文字の名前



愛之助(あいのすけ)
慶一朗(けいいちろう)
慶太郎(けいたろう)
蔵之介(くらのすけ)
淳之介(じゅんのすけ)
進次郎(しんじろう)
慎之介(しんのすけ)
清史郎(せいしろう)
誠之助(せいのすけ)
勇二郎(ゆうじろう)
龍太朗(りゅうたろう)



スポンサードリンク



「自然」をイメージさせる名前まとめ


季節・気候



秋広(あきひろ)
晴樹(はるき)
春斗(はると)
冬悟(とうご)
夏輝(なつき)
雪弥(ゆきや)
涼介(りょうすけ)


山・大地


岳(がく)
大地(だいち)
崇(たかし)
穂高(ほたか)
陸(りく)


森林・植物



青葉(あおば)
樹(いつき)
蓮(れん)


海・川



潮(うしお)
海人(かいと)
大河(たいが)
湊(みなと)
洋平(ようへい)
航(わたる)


空・宇宙



朝陽(あさひ)
昴(すばる)
星哉(せいや)
颯太(そうた)
空(そら)
輝(ひかる)
陽向(ひなた)
風雅(ふうが)
北斗(ほくと)
優月(ゆづき)


古風な名前VS自然な名前 どちらが人気?


どちらが人気なのか、こちらの2015年の名前ランキングを元にすると一目瞭然です。

明治安田生命



1位 「大翔」
2位 「悠真」
3位 「蓮」「陽太」
5位 「湊」
6位 「颯太」「陽翔」「颯」
9位 「陽向」「大和」「結翔」「悠翔」


クックパッド



1位 「湊」
2位 「樹」
3位 「蓮」
4位 「陽太」
5位 「朝陽」
6位 「颯太」
7位 「悠真」
8位 「新」「諒」
10位 「悠人」「奏太」「隼人」


ベネッセコーポレーション



1位 「悠真」
2位 「湊」
3位 「蓮」
4位 「陽向」「大和」
6位 「悠人」「大翔」
8位 「颯真」
9位 「陽翔」
10位 「朝陽」



自然をイメージさせる名前のほうが人気!


見ての通り、3社の調査による名前ランキングのトップ10には、「湊」「陽」「颯」といった自然をイメージさせる漢字を使った名前が多いことが分かります。


従って、現状としては「自然をイメージさせる名前のほうが人気がある」ということになります。

和風で古風な名前もかっこいい


ここまで、男の子の古風な名前と自然をイメージさせる名前、そしてどちらが人気なのかということについてお話しさせていただきました。


古風な名前も自然をイメージさせる名前も、どちらもステキな名前が多いですよね。


現状としては、自然をイメージさせる名前のほうが圧倒的に有利なのですが、和風で古風な名前もカッコよくて素敵だと思いますし、映えると思います。


男の子の名づけに悩んだ時はぜひ参考にしていただければと思います。


スポンサードリンク