生まれたばかりの子供に一番最初にプレゼントするもの、それは「名前」ですよね。


現代は「キラキラネーム」という、ステキだけど読みにくい名前をつける親御さんも少なくありませんが、その中で敢えて古風な名前を付ける親御さんも増えてきています。


今回は、ひらがな二文字と漢字二文字の女の子の名前で、現代でもオシャレに感じられる古風な名前をご紹介したいと思います。

女の子

ひらがな二文字の名前


最近は漢字を当てはめた名前が多いのですが、ひらがなの名前も可愛らしいですよね。


ということで、まずはひらがなで二文字の名前からご紹介したいと思います。


あ~か行



あい
あき
あこ
あや
あん
いく
いと
うた
かこ
かの
かや
かよ
きこ
きぬ
こと


さ~た行



さえ
さち
さや
さよ
さわ
しの
しほ
すず
ちか
ちほ


な~は行



なつ
はる
はな
ふみ


ま~や行



まい
まこ
みこ
みや
ゆい


ら~わ行



りん
るり
わか
わこ


漢字二文字の名前


では続いて、漢字で二文字の女の子の名前ですが、次のような漢字が入ると一気に古風な名前になります。



藍・琴・和・乃・子・紫・桜・雅・清
京・都・花・美・幸・姫・奏・絹・静
緒・志・凛・弥・彩・織・舞・月・鈴

など…



これらの漢字を使った名前も含めて、漢字二文字の古風な名前をご紹介します。


スポンサードリンク



あ~か行



藍花(あいか)
亜季(あき)
亜子(あこ)
梓弓(あづさ)
亜弥(あや)
絢子(あやこ)
彩乃(あやの)
緒都(おと)
香織(かおり)
薫子(かおるこ)
佳子(かこ)
和彩(かずさ)
奏恵(かなえ)
華乃(かの)
花音(かのん)
華弥(かや)
花世(かよ)
季子(きこ)
絹花(きぬか)
清香(きよか)
清乃(きよの)
京香(きょうか)
古都(こと)
琴美(ことみ)
琴音(ことね)


さ~た行



沙衣(さえ)
彩織(さおり)
桜子(さくらこ)
彩智(さち)
幸佳(さちか)
沙月(さつき)
沙弥(さや)
彩花(さやか)
紗夜(さよ)
沙和(さわ)
紫織(しおり)
静香(しずか)
紫月(しづき)
志乃(しの)
紫帆(しほ)
鈴花(すずか)
知花(ちか)
千鶴(ちずる)
智穂(ちほ)


な~は行



菜緒(なお)
奈都(なつ)
菜月(なつき)
夏乃(なつの)
七瀬(ななせ)
和花(のどか)
葉月(はづき)
葉菜(はな)
波瑠(はる)
春菜(はるな)
雛子(ひなこ)
姫雅(ひめか)
姫子(ひめこ)
芙美(ふみ)
文花(ふみか)


ま~や行



麻緒(まお)
真子(まこ)
舞花(まいか)
舞子(まいこ)
美桜(みお)
美織(みおり)
美鈴(みすず)
美琴(みこと)
美湖(みこ)
美月(みつき)
美弥(みや)
幸乃(ゆきの)
弥生(やよい)
結衣(ゆい)
結子(ゆいこ)
紫莉(ゆかり)


ら~わ行



凛花(りんか)
瑠璃(るり)
和歌(わか)
和奏(わかな)
和心(わこ)


古風な名前でも全く問題なし!


ひらがな二文字と漢字二文字の女の子の名前で、現代でもオシャレに感じられる古風な名前をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?


古風な名前でも意外とオシャレで可愛らしい名前が多いこと、おわかりいただけたのではないかと思います。


現代風の名前の女の子が多いからこそ古風な名前は映えますし、かえって新鮮に見えるものです。


「今度生まれてくる赤ちゃんに古風な名前を付けたい」という方はもちろんのこと、「赤ちゃんの名づけに困っている」という方はぜひ参考になさってくださいね。


スポンサードリンク