2015年も残り1か月を切りました。


そうなると気になってくるのが、「2016年の福袋」の話題ですよね。


今回は福袋の中でも、コーヒー好きの方にはたまらない「スタバの福袋」の気になるポイントについて解説します。

スタバ

2015年のスタバ福袋の中身は?


まずは、今年2015年のお正月に販売されたスタバの福袋の中身を振り返ってみましょう。


2015年の福袋に入っていたものは、以下の通りです。



【3500円の福袋】

・タンブラー
・コーヒー豆
・ドリップコーヒー
・コーヒーフィルター
・ビバレッジカード(ドリンクチケット)4枚
・キルティングオリジナルトートバッグ(キャメル)



【5000円の福袋】

・ウォーターボトル
・タンブラー
・コースター
・マグカップ
・コーヒードリッパー
・コーヒーフィルター
・コーヒー豆×2種類
・アイスコーヒー
・ビバレッジカード(ドリンクチケット)4枚
・キルティングオリジナルトートバッグ



どちらも2倍相当の価値があった!

スタバ
スタバの福袋を購入した方の中には、「何円相当のアイテムが入っているのか」と計算した方もいるようです。


その結果、3500円の福袋には約8000円相当のアイテムが、そして5000円の福袋には約10000円相当のアイテムが入っていたとのこと。


どちらも2倍相当の価値がある福袋だったことがわかります。


2016年の福袋の中身はどうなる?


では、気になる2016年の福袋の中身ですが、例年通り公表はされていません。


ただ、先ほどご紹介した2015年の福袋の中身、そして2014年、2013年とさかのぼっていくと、同じようなアイテムが入っていたようです。


ですから、福袋の中身にそれほど大差はないのではないかと思われます。


変わる部分はおそらく、オリジナルトートバックとビバレッジカードのデザインになるのではないかと思います。


ちなみにビバレッジカードは、毎年干支のイラストがデザインされているので、2016年は「申(サル)」のデザインになるはずです。


スポンサードリンク


2016年の福袋の予約状況は?


「スタバの福袋を手に入れたい」という場合に気になるのが、福袋の予約状況だと思います。


スタバの福袋に関しては、これまでも予約することはできなかったので、2016年も例年通り予約することができないと予想されます。


つまり、スタバの福袋をゲットしたいのであれば、実際にスタバのお店に出向く必要があります。


スタバの初売りはいつ?

スタバ
スタバの初売りは、「1月1日」の店舗もあれば、翌日の「1月2日」の店舗もあります。


ですから、福袋をゲットしたい場合はあらかじめ初売りの日を調べておく必要があります。


また、スタバが人気のコーヒーチェーン店であることからもお分かりいただけるかと思うのですが、福袋も非常に人気があるので、朝早くから並ぶことも覚悟しておかなければなりません。


整理券を配る店舗もある


スタバの店舗の中には、開店前に整理券が配られる店舗もあります。


整理券を配る店舗で福袋を購入するのであれば、まずは整理券をゲットしましょう。


コーヒー好きにはたまらないスタバの福袋


スタバの福袋の気になるポイントについて解説させていただきましたが、いかがでしたか?


コーヒー好きの方にはたまらない、実際の値段の2倍に相当するアイテムが入っているなんて、かなりお得ですよね。


ゲットしたい方はぜひ参考になさってください。


スポンサードリンク