耳垢が取れないと気持ち悪い、どうにかすっきりしたい!ということはありませんか?


湿っているので掃除しにくい場合、治す方法などをご紹介します。


耳に優しくすっきりして気持ちもさっぱりさせちゃいましょう!

耳

耳垢が取れないとき、どうする?


突然ですが、耳垢が取れない時どうしていますか?


無理やりに耳かきで取ってしまったりしていませんか?


でも、無理やりに取ろうとすると耳の中を傷つけてしまうこともあり、かえって耳のトラブルの原因になることもあります。


まず、耳垢はあまり積極的に取ろうとしなくてOKというのが最近主流になりつつある考え方です。


赤ちゃんなどを診ている耳鼻科でも「無理に取らなくていいですよ」と言われて驚くお母さんも多いですね。


耳垢は、老廃物とほこりなどが合わさってできたもの、勝手に剥がれ落ちてくれるのを待つということでOKなのです。


でも、湿った耳垢の場合取らないと気持ちが悪いという方もいますよね。


実は、耳垢の乾いている・湿っているというのは体質によるところが多いのです。


遺伝的に耳垢が湿っている・乾いているというのはある程度決まってきているので、うまく付き合っていくほかないのかもしれません。

湿っているので掃除しにくいのは仕方ない?

子供
では、耳垢が湿っているので掃除しにくいという方に向けて対処法をご紹介します。


・耳かきは使わない

・綿棒を使う

・優しく力を入れないで取る

・耳掃除はやりすぎない

湿った耳垢の方の場合、耳かきではきれいに取れない場合があるので、綿棒がおすすめです。


お風呂上りなど柔らかくなっている時にそっとやさしく取ってあげましょう。


あまり積極的に取れそうな感じがしない、と思ってしまいましたか?


気持ち悪く感じてしまうかもしれませんが、耳垢の取りすぎもかえって耳のトラブルの原因になると最近では考えられています。


綿棒を軽く濡らして使うと取れやすいという経験談もありますので、乾いた綿棒でうまく取れない場合には試してみてもいいでしょう。

スポンサードリンク


治す方法、掃除の上手な方法は?


さて、耳垢がもともと湿っている体質の場合治すことは難しいというのが現状です。


でも、それ以上湿らせないようにするためには「耳掃除をしすぎない」これが一番大切です。


耳垢が湿っていると気持ちが悪くてついつい耳掃除の回数を増やしてしまう方が少なくありません。


でも、それは実は逆効果なのです。


耳掃除をやりすぎてしまうと、耳の中に汗をかいてしまったりしてかえって湿気が増してしまいます。


また、傷つけてしまうとリンパ液が出てきたりして、かさぶたになりかゆみも出てくるなど悪循環になってしまうことも考えられます。


耳垢が湿っていて気持ちが悪いと感じても耳掃除をしすぎないようにちょっとだけ我慢してみてくださいね。


それでも気持ち悪い、今まで乾いていた耳垢が湿るようになったなど耳のことで困ったことがあれば耳鼻科で相談しましょう。

スポンサードリンク