暖かな春の風が吹き始める3月。


3月生まれの赤ちゃんの名前で男の子と女の子の名前で季節にピッタリなものはどのような名前があるでしょうか?


素敵な名づけ、応援します!

3月

3月生まれの名前に入れたい文字は?


3月というともう冬が終わり、肌寒い日があるもののすっかり春ですよね。


そんなうららかなシーズンが始まる季節にピッタリの漢字を考えていきましょう。


まず、シーズンという意味では三月は「弥生(やよい)」。お雛祭りの桃の節句もありますね。


こういった暦も名づけのヒントになります。


さらに、季節の花をイメージしたりするのも素敵です。誕生石はアクアマリンなので、ブルーをイメージするのもいいですね。


春,弥,生,萌,青,蒼,陽 など


春のやさしい日差しをイメージした名づけがピッタリです。


男の子の名前にも女の子の名前にも使いやすい字が多いので、なかなか性別がわからない方も安心ですね。

男の子の名前でおすすめは?

男の子
まず、春・弥生のイメージから考えてみます。


ちなみに「陽」も「はる」と読めますよ!


春斗・春人・陽都・陽斗(はると),春磨(しゅんま・はるま)

貴弥(たかや),淳弥(じゅんや)

春生・陽生(はるき),幸生(こうせい・ゆきお)


青や蒼も男の子には使いやすい漢字ですね。


さわやかで清潔感のある名前になります。アクアマリンは「冷静・沈着」という意味のある石なので、そのイメージと色がリンクしていますね。


青(あおい),青士(あおし),青治(せいじ),涼青(りょうせい)

蒼汰・蒼太(そうた),蒼一郎(そういちろう),蒼士(そうし)

スポンサードリンク


女の子の名前でおすすめは?

女の子
萌え出ずる若葉、というイメージで「萌」もおすすめです。


弥生(やよい),美弥(みや),咲弥(さくや),咲生(さき)

萌花・萌香(もえか),萌乃(もえの),萌(もえ)


「陽」という字もひだまりのような温かさがありますね。


陽菜(ひな・はるな),雛子(ひなこ),陽真里(ひまり)

桃花・桃香(ももか)


蒼・青という字は女の子にはちょっと使いづらく感じるかもしれませんが、うまく使えばオンリーワンな名前になりそうです。


青・蒼(あおい),青子・青湖(せいこ),深青(みさお)

季節感で素敵な名前に!


名づけをしていると厄介な「画数」に悩まされることがありますよね。


でも、この画数が意外と厄介な漢字があるからこそ素敵な季節感のある名前も考えられるんです。


さらに、読みやすさを優先するのか、どこにもないオリジナル感あふれる名前にするのかなど迷うポイントはほかにもたくさんありますよね。


このあたりは、名づけの本などによってもかなり扱いが違いますし、評判もさまざまです。


でも大切なのは、子供のことを一生懸命考えて名前をつけるということかもしれません。


名前は親からの最初のプレゼントです。


自分の誕生日が分かるようになって、さらに大人になって、「自分の名前が好き」と思えるような素敵な名前をプレゼントしましょう!

スポンサードリンク