まだまだ寒い中にも春の兆しを感じる2月。


2月生まれの男の子と女の子の名前で季節にピッタリのものを考えていきましょう。


素敵な名づけができますように!

2月

2月生まれの名前に盛り込みたい漢字は?


まず、2月をイメージしてみましょう。


2月というと暦の上では「立春」。つまり、春のはじまりです。


季節的には、まだまだ雪の多いシーズンでもあります。


そして、バレンタインデーもありますね。日本由来のものではないのですが、もはや日本に定番として浸透している行事です。


そのあたりからイメージを膨らませて名前を考えて季節感を出していきます。


盛り込みたい漢字


春,雪,愛,恋,冴,純,星,梅,杏 など

立春のイメージ、バレンタインデー、冴えわたるまだ冬の気配の残る空、花言葉からおすすめの感じを選びました。


他にもご自身が2月と言ってイメージする漢字を入れても素敵なオリジナリティあふれる名前になるでしょう。

男の子の名前で季節にピッタリなのは?

男の子
まず「春」のつく名前から紹介します。


春樹(はるき),春佳(はるよし)

「冴」という字は、「ゴ」とも読めます。この読み方だと男の子の名前にも入れやすいですね。

優冴(ゆうご),聖冴(しょうご),敬冴・景冴(けいご)



「純」という字も季節感もあり、男の子にも使いやすい字ですね。


清純(きよすみ),純(じゅん),純也(じゅんや),純一(じゅんいち),純太(じゅんた)


「星」もなかなか素敵な名前になりそうです。

星路(せいじ),光星(こうせい),星弥(せいや)


まだ冬の季節感が残りますが、反面空気の澄み渡る季節でもあります。


そういうイメージで名づけをするのがおすすめです。

スポンサードリンク


女の子の名前で季節にピッタリなのは?

女の子
春・愛・恋などの愛らしい漢字が立春・バレンタインシーズン生まれの女の子にピッタリです。

春花・春華・春嘉・春佳(はるか),湖春・胡春(こはる),波瑠(はる)

愛花・愛佳(あいか),愛子(あいこ),愛乃(よしの),愛李・愛梨(あいり)

恋歌・恋花(れんか),加恋・佳恋(かれん)


女の子らしい可愛さのある名前がたくさんありますね。


ちなみに名前の場合愛を「あ」と読ませるのも最近ではよく見られるようになりました。


でも、読みにくいという意見もありますので省略させていただきました。


雪・冴・純などの漢字でも考えてみましょう。


沙雪(さゆき),深雪・美雪(みゆき),小雪(こゆき)

美冴・実冴(みさえ),冴香・冴花(さえか)

佳純・花純(かすみ),純恵(すみえ)


花言葉から梅と杏も候補になりますね。

梅乃(うめの),梅香(うめか)

杏子(きょうこ),杏香(きょうか),杏里(あんり)


春の気配感じる素敵な名前を!


まだまだ体感的には寒い2月。


でも、春の気配を表すのもよし、冬の景観を名前に込めるのもよし、さまざまな名づけの可能性のあるシーズンでもありますね。


素敵な名前は子供へのはじめてのプレゼントです。


ベストな名づけができるように考えていきましょう!


スポンサードリンク