1月に赤ちゃんが生まれるというお父さん・お母さんもいると思います。


赤ちゃんが生まれたら、親として名前を付けてあげなければならないわけですが、「1月らしい名前にしたい」と考える親御さんも多いはずです。


そこで今回は、1月生まれの男の子と女の子にぴったりな、季節感のある名前をご紹介します。
1月

「睦」を使った名前


【理由】
1月が「睦月(むつき)」であるため

男の子


・睦(むつみ)
・睦月(むつき)
・歩睦(あゆむ)

女の子


・睦姫(むつき)
・睦奈(むつな)
・睦海(むつみ)

「初」を使った名前


【理由】
1月が一年の最初の月であるから
「初春」という言葉が季語として使われているから

男の子


・初(はじめ)
・初日(はつひ)
・初輝(はつき)

女の子


・初音(はつね)
・初花(はつか)
・初姫(はつひ)
・初実(はつみ)
・初菜(はつな)

「雪」を使った名前


【理由】
雪が降る季節だから

男の子


・伊雪(いぶき)
・雪斗(ゆきと)
・雪弥(ゆきや)

女の子


・彩雪(さゆき)
・小雪(こゆき)
・雪菜(ゆきな)
・雪花(せつか)
・雪音(ゆきね)

「冬」を使った名前


【理由】
1月が冬であるため

男の子


・冬吾(とうご)
・冬真(とうま)
・冬弥(とうや)
・凪冬(なぎと)
・冬斗(ふゆと)

女の子


・冬華(とうか)
・冬花(ふゆか)
・冬音(ふゆね)
・冬実(ふゆみ)
・真冬(まふゆ)

「一」を使った名前


【理由】
1年のうちの一番最初の月であるため

男の子



・一(はじめ)
・明一(あきひと)
・一樹(いつき)
・一真(かずま)
・一翔(かずと)

女の子


・一寧(かずね)
・一紗(かずさ)
・一羽(かずは)
・一華(いちか)
・一美(ひとみ)

「羽」を使った名前


【理由】
真っ白でふわふわした羽から雪が連想されるため
お正月に「羽根突き」で遊ぶ習慣があるため

男の子


・蒼羽(あおば)
・音羽(おとわ)
・叶羽(とわ)
・羽琉(はる)
・優羽(ゆう)

女の子


・葵羽(あおは)
・美羽(みう)
・紗羽(さわ)
・舞羽(まう)
・鈴羽(すずは)

「澄」を使った名前


【理由】
冬の空気が澄んでいるため

男の子


・澄也(すみや)
・澄人(すみと)
・真澄(ますみ)

女の子


・澄香(すみか)
・香澄(かすみ)
・亜澄(あすみ)
・亜里澄(ありす)
・羽澄(はすみ)

「純」を使った名前


【理由】
混じり気のない純白な雪が連想されるため

男の子


・純(じゅん)
・純也(じゅんや)
・純太(じゅんた)
・純平(じゅんぺい)
・純希(じゅんき)

女の子


・純奈(じゅんな)
・羽純(はすみ)
・花純(かすみ)
・亜純(あすみ)
・純花(すみか)


「冴」を使った名前


【理由】
「冴」という漢字がキーンと冷えた空気を連想させるため

男の子


・煌冴(こうが)
・大冴(たいが)
・楓冴(ふうが)

女の子


・愛冴(あいさ)
・冴香(さえか)
・冴優(さゆ)
・冴羅(さら)

「静」を使った名前


【理由】
冬の持つ雰囲気がとても静かなため

男の子


・静真(しずま)
・静希(しずき)
・静人(しずと)
・静也(しずや)

女の子


・静香(しずか)
・静奈(しずな)
・静音(しずね)
・静羽(しずは)

「慶」を使った名前


【理由】
1月らしい「よろこび」や「おめでたい」という言葉を表現する漢字であるため

男の子


・慶(けい)
・慶太(けいた)
・慶斗(けいと)
・慶太郎(けいたろう)
・慶一郎(けいいちろう)

女の子


・慶華(けいか)
・慶奈(けいな)

「新」を使った名前


【理由】
1月が新しい年の始まりの月であるため

男の子


・新志(あらし)
・新太(あらた)
・新吾(しんご)
・新一(しんいち)
・大新(たいしん)

女の子


・姫新(きあら)
・新奈(にいな)

素敵な名前のプレゼントを



ここまで、1月生まれの男の子と女の子にぴったりな、季節感のある名前をご紹介させていただきました。


今回ご紹介させていただいたのはほんの一部ですが、参考にしていただけたらうれしく思います。


ぜひ、1月生まれらしい素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね。