ハロウィンパーティーで楽しく盛り上がれる内容、幼稚園の子供でも楽しめる内容には何があるでしょうか?


幼稚園でのイベントで好評の内容、お家やお友達と一緒に楽しめる内容など幼稚園児のハロウィンパーティーについてまとめました!
ハロウィン

ハロウィンパーティーをする家庭が増えている?


昔に比べてかなり、ハロウィーンパーティーは大人にも子供に浸透してきました。幼稚園でイベントとしてハロウィンパーティーをしたり、仲の良いご家庭と合同でパーティーをして盛り上がったりと幼稚園の子供たちにも身近になってきたともいえます。


ずばり、ハロウィンパーティーをする幼稚園・家庭は着実に増えています。でも、ちょっとした簡単な工夫でもっとハロウィンパーティーは楽しくなりますよ!


どんなことを企画すれば、子どもたちはもっと喜んでくれるのでしょうか?

幼稚園のイベントでのおすすめの内容は?


やはり、幼稚園でのイベントの内容はお金をかけずにできるものを選びたいですね。しかも、楽しいだけでなくできれば子供達のためになることをしてあげたいものです。


ハロウィンの飾りを手作りするのもおすすめです。これなら、材料は折り紙や色画用紙などで済みますし、幼稚園の子供たちに手先を使わせる良い機会にもなります。


折り紙で、かぼちゃを作り、それをつなげてガーランドリースにするのが簡単でいいでしょう。さらに、ジャック・オ・ランタンにしてハロウィンらしさを出したいなら、あらかじめ人数分ジャック・オ・ランタンの顔のパーツを黒い紙で作っておいてあげましょう。


これを貼れば、さらにハロウィンらしいかぼちゃの飾りができます。


また、椅子取りゲームをハロウィンらしい曲で行うのもいいですね。


小さい子供たちは椅子取りゲームでかなり盛り上がること間違いなしですが、それをさらに盛り上げてくれるのがハロウィンの曲。色々な曲がありますが、「ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル」はディズニーランドのハロウィンパレードなので知っているというお子さんもいるかもしれません。

他には、「This is Halloween」なども定番としておすすめです。このあたりが入っていれば他はノリのいい子供たちの好きそうな曲で大丈夫です!

スポンサードリンク


お家で家族や友達と盛り上がれる内容とは?


お家で盛り上がるなら、プレゼント交換もおすすめです♪いくつかのお家で話し合って、「何円以下」という風に決めておくといいですね。ハロウィンと言えばお菓子ということで、お菓子限定にするのもアリです。

手作りでも買ったものでも何円以下ならOKというようなゆるめのルールにしておくと参加するお家の方も楽な気持ちでできそうですね。カボチャのクッキーを手作りするもよし、ハロウィンバージョンの市販のお菓子をつめるのもよし、みんなでワイワイお菓子交換してみましょう!


こういうプレゼント交換は安いものでもちろんOKですが、せっかくならハロウィンらしいラッピングをすると子供たちのワクワク感も高まり楽しんでくれること間違いなしです。

また、ハロウィンと言うとお菓子というイメージですが少しひねって「くす玉割り」をするのもいいですね。

ハロウィンカラーのくす玉を自作して、そこからお菓子が飛び出してきたら子供たちも思わず笑顔になってしまうはずです。糊を使って作るので、乾かす時間が必要になります。できればパーティー1週間前までにはくす玉を作り始めておくと安心です!

一年に一度のハロウィンパーティーがより楽しめるアイディアをご紹介しました。


幼稚園のお子さんと一緒に過ごすハロウィンが素敵な物になりますように。

スポンサードリンク