就職が内定して、これからお世話になる就職先に年賀状を送る場合、どのようなポイントをおさえておいたらいいのでしょうか?


例文や宛名の書き方などの基本をしっかりとおさえて、気持ちの良い新年のあいさつができるように今から準備していきましょう!


お母さん

就職先には年賀状を送るものなの?


就職先に年賀状を送らなくてはいけないのか?と迷うこともあるでしょう。


もちろん送らなかったら失礼にあたる、ということはありません。


でも、年賀状を送ることでよい印象を与えられるというプラスの面は間違いありません。


どうしても多忙で難しいということでなければ、ぜひ就職先にも年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。


自分の気持ちとしても「今年は会社に就職して頑張る」という決意が新たになりますよ。

例文は?また宛名はどうしたら?

手紙
例文をいくつか紹介します。


書くときのポイントとしては、「謹賀新年」や「恭賀新年」など「謹」や「恭」などの目上の人向けの表現を使うことが挙げられます。


書き出しの年賀状の決まり文句に迷ったら、この二つのどちらかを選べばまず失敗はありません。


そして、文章の中身です。就職が決まった喜び、決意などを簡潔に書くといいですね。


では、「謹賀新年」などの後に続く文を考えていきましょう。


・○○大学の△△と申します。先日の面接では大変お世話になりました。入社を控え、ますます身の引き締まる思いでいっぱいです。まだまだ至らぬ点もたくさんあるかと思いますが、精進してまいりますので、よろしくご指導お願いいたします。


・○○大学の△△と申します。このたびは、ご採用の程まことにありがとうございました。卒業、入社を控え新たな意欲に燃えているところです。入社の暁には皆様のお役にたてるよう精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻をいただけますと幸いです。


このようにやる気が感じられる文章を意識してみましょう。


さて、宛名でも迷ってしまうケースがよくありますね。


採用担当の方のお名前が分かっていれば、


「○○部△△様」など部署とお名前で書くといいでしょう。


人事部など部署あてに送りたい場合には、「○○部御中」と書きます。


どこの部署に送ったらいいのか迷った場合には、人事部か総務部に送りましょう。

スポンサードリンク


まとめ!おさえておきたいポイント3つ!


賀詞は目上の人向けで


「謹賀新年」や「恭賀新年」などがかしこまった表現で、ビジネス向けですね。


「謹んで新春のお喜びを申し上げます。」などでも可です。

宛先に迷ったら人事部・総務部へ


お世話になった方の名前がわからないなど、宛先に迷ったらこの2つの部署のどちらかに送りましょう。


宛名は「御中」にするのもポイントです。

手書きのメッセージも添える


すべて手書きでなくても構いませんが、2,3行でもいいので手書きの部分を作りましょう。


手書きできるスペースのあるあまり派手すぎたりしないデザインのものが失敗がないでしょう。



年賀状というと儀礼的に考えてしまいがちです。


でも、これからお世話になる会社にご挨拶をするという基本を忘れずにいきたいですね。

スポンサードリンク