「おかあさんといっしょ」をお子さんに見せている親御さんもたくさんいらっしゃると思います。


普段はテレビでしか楽しむことができないおかあさんといっしょですが、「ファミリーコンサート」というイベントも全国各地で開かれており、おかあさんといっしょを生で楽しむことができます。


そこで今回は、おかあさんといっしょのファミリーコンサートに行きたいという方のために、2016年度の倍率やグッズについてご紹介します。

おかあさんといっしょ

2016年のおかあさんといっしょファミリーコンサートの日程は?



2016年のおかあさんといっしょファミリーコンサートですが、日程はまだ発表されていません。


ちなみにこちらは2015年度のファミリーコンサートの日程なのですが、基本的に1年間を通してどこかで開催されているようです。



5/2(土)~5/5 (火・祝) 東京都渋谷区 NHKホール
7/4(土) 神奈川県相模原市 相模女子大学グリーンホール
9/12(土) 香川県高松市 アルファあなぶきホール
10/3(土)~10/4(日) 兵庫県神戸市 神戸文化ホール
10/10(土) 山口県山口市 山口市民会館
10/31(土)~11/3(火・祝) 東京都渋谷区 NHKホール
12/5(土) 宮崎県都城市 都城市総合文化ホール
12/19(土)~12/21(月) 大阪府大阪市 NHK大阪ホール
1/23(土) 滋賀県彦根市 ひこね市文化プラザ
2/6(土) 山梨県甲府市 コラニー文化ホール
2/20(土) 山形県酒田市 酒田市民会館 希望ホール
3/5(土) 北海道苫小牧市 苫小牧市民会館
3/12(土) 石川県金沢市 本多の森ホール


NHKの番組であることもあって、やはり東京のNHKホールでの公演数は多いです。


逆に地方となると公演数は年に1回、それぞれの県での公演ではなく各地方のうちのどこか1県での公演になるようです。


おそらく2016年度も同じような公演日程が組まれるのではないかと思います。



チケットの倍率は?

おかあさんといっしょ
おかあさんといっしょのファミリーコンサートは1歳以上有料となります。


気になるチケットの倍率ですが、約20倍と言われています。


つまり、20人に1人しかチケットを取ることができない高倍率です。


ただ、先ほどもお話ししたように、公演数の少ない地方公演のほうが倍率は高くなります。


また、会場の大きさや席のランクによっても倍率は変わってくるようで、会場の規模が大きければ倍率は下がりますし、席のランクが下がれば倍率も下がるようです。


スポンサードリンク



おかあさんといっしょファミリーコンサートのグッズは?


ファミリーコンサートで手に入れることができるグッズには、全員に配られるものと物販で買うものとがあります。


全員に配られるものとしては、


・ビニール製トートバッグ
・パンフレット
・クリアファイル
・シール
・うちわ
・カレンダー


などです。


そして、物販で買うことができるものとしては、


・風船
・帽子
・タオル
・コップ
・Tシャツ


といった、ファミリーコンサートでしか手に入れることができない限定グッズを買うことができます。


その年によってグッズが変わる可能性はありますが、どのグッズもとても可愛らしいですよ。


ファミリーコンサートに行ってみよう!


ここまで、おかあさんといっしょファミリーコンサートの2016年度の倍率やグッズについてお話しさせていただきました。


お話ししている通り、まだ2016年度の公演日程は発表されていないのですが、全国各地で公演が行われるものと予想されます。


親子で楽しめるコンサートですから、皆さんもぜひお子さんと一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク