唇が腫れていて、おまけにかゆみを伴っているという状況下にいる方もいらっしゃると思います。


この唇の腫れやかゆみの原因として聞かれるのが「アレルギー」なのですが、本当にアレルギーが原因なのでしょうか?


また、唇の腫れやかゆみだけではなく、痛みも伴っている場合は危険なのでしょうか。


唇が腫れやかゆみの症状について解説したいと思います。

唇

唇が腫れてかゆみを伴う原因とは?


辛い
一言に「唇が腫れてかゆい」と言っても、その原因となっているものは様々あります。


原因に挙げられるものとしては、


・虫刺され
・日焼け
・唇を噛んでしまったことによるケガ
・唇をぶつけてしまったことによるケガ
・刺激の強い食べ物
・アレルギー
・口唇ヘルペス
・口唇炎
・口角炎
・クインケ浮腫(血管神経性浮腫)

など


といった状態や病気が挙げられます。


見ての通り、自然に治ってしまうものもあれば治療が必要なものもあります。


アレルギーが唇の腫れやかゆみを引き起こす?


先ほど挙げた状態や病気の中に、「アレルギー」がありましたよね。


アレルギーは唇の腫れやかゆみを引き起こす原因として幅広く知られています。


アレルゲンに対する反応で唇に異常が出る


アレルギーを持っている方の唇に、そのアレルゲンとなる物質が付着するとアレルギー反応が起こります。


例えば、


・食べ物
・歯磨き粉
・化粧品(特にリップクリームや口紅)
・花粉
・金属


といったものにアレルゲンとなる物質が含まれていて、唇に触れてしまうと腫れやかゆみの症状が現れることがあります。


腫れやかゆみといった症状の他にも、ガサガサする・痛い・ただれるといった症状が出ることもあります。

スポンサードリンク



「アナフィラキシーショック」を起こす場合も…


アレルギーを持っている人がアレルゲンとなる物質に触れたり体内に摂り込んだりしてしまうと、「アナフィラキシーショック」を起こす可能性があります。


アナフィラキシーショックとは、数分から数時間の間に突然発生する重篤なアレルギー症状のことです。


アナフィラキシーショックのような重篤なアレルギー症状が起こる可能性はそれほど高くはありませんが、場合によっては命にかかわることもあるのでアレルギーを持っている方は気を付けなければなりません。


痛みがある場合は要注意なのか?


唇の腫れやかゆみと共に痛みの症状が出ている場合は、すぐに医療機関を受診したほうが良いでしょう。


アレルギーはもちろんのこと他の病気が潜んでいるかもしれないので、自己判断は危険です。


そして第一に、食べ物を食べたり話をしたりする時には欠かせない部位ですし、目立つ部位でもありますから、唇に腫れ・かゆみ・痛みといった症状があると辛いはずです。


早めに医療機関を受診して原因を特定したほうが楽になれますから、迷わず医療機関を受診してください。


唇の腫れ・かゆみ・痛みはどこを受診すべき?


唇に腫れ・かゆみ・痛みといった症状が現れた時、「どの診療科を受診したらよいのだろうか」と迷ってしまうと思います。


この場合、症状が出ているのが「唇の外側か内側か」という部分で判断します。


症状が唇の外側に出ている場合は「皮膚科」、逆に唇の内側に出ている場合は「口腔外科」になります。


唇の腫れやかゆみは異常のサイン


ここまで、唇が腫れやかゆみの症状について解説させていただきましたが、いかがでしたか?


表現がおかしいかもしれませんが、健康的な唇に腫れやかゆみといった症状はまず起こりません。


つまり、唇に腫れやかゆみといった症状が起きているということは「異常のサイン」ですから、適切な対応を取るようにしてくださいね。


スポンサードリンク