頭痛・吐き気・めまいといった不快な症状が現れる「二日酔い」。


楽しくお酒を飲んだ次の日に襲ってくる二日酔いに、いつも苦しめられている方も多いのではないでしょうか。


実はこの二日酔い、「ある飲み物」が効果的だとネットで話題になっています。


今回は、ネットで話題の二日酔いに効く飲み物を 7 つご紹介します。
二日酔い


二日酔いが起きる原因


二日酔いが起きる原因としては、



アルコールを分解した後に発生する「アセトアルデヒド」という有害物質
利尿作用による「脱水症状」
肝臓が糖分を作り出すことができなくなる「低血糖」
アルコールが胃を刺激することによって起こる「胃酸過多」



といった原因が挙げられます。


ですから、二日酔いの原因となっている状態を改善することができる飲み物が二日酔いには有効です。


二日酔いに効く飲み物は?

二日酔い
ではここからは、「二日酔いに効く」とネットで話題の飲み物を7つご紹介します。


①水


「お酒を飲んだ人がコップ一杯の水を飲む」という光景は、皆さんも幼い頃からテレビや漫画等で見たことがあるかと思いますが、これは理にかなった行為です。


水を飲むことで血液中のアルコール濃度を下げることができます。


また、利尿作用による脱水症状の緩和にもつながるので、お酒を飲んでいる最中にも水を飲むようにするのがおすすめです。

②トマトジュース


トマトに含まれる「リコピン」「クエン酸」といった様々な成分がそれぞれの力を出し合い、二日酔いの症状を緩和してくれます。


もちろん、トマトそのものを食べても二日酔いには有効です。

③グレープフルーツジュース


グレープフルーツに含まれる「フルクトース」「ビタミンC」「クエン酸」といった成分の働きにより、二日酔いの症状を緩和することができます。


グレープフルーツそのものを食べてももちろん良いのですが、脱水症状を緩和するためにはジュースのほうがおすすめです。


スポンサードリンク


④スポーツドリンク


「ポカリスエット」や「アクエリアス」といったスポーツドリンクを飲むことで、アルコールの摂取や分解によって失われる水分や糖分を補うことができます。


そのため、脱水症状や低血糖状態が緩和され、二日酔いの症状の緩和にもつながります。

⑤緑茶


お茶に含まれる「カテキン」「タンニン」「カフェイン」「ビタミンC」といった成分が、二日酔いの症状を緩和してくれます。


特に濃いめで熱い「日本茶」を飲むことをオススメします。


⑥コーヒー


コーヒーに含まれる「カフェイン」には、アルコールによって広がった血管を収縮させる効果があります。


そのため、二日酔いの症状の中でも「頭痛」を緩和する効果が期待できます。


ただ、コーヒーにはアルコールと同じ利尿作用があるので、コーヒーだけではなくスポーツドリンクなども一緒に飲んだほうが良いでしょう。


⑥しじみ汁


「飲み物か食べ物か」というグレーゾーンではありますが、しじみ汁は二日酔いに有効な飲み物です。


しじみに含まれる「アミノ酸」と「オルニチン」、そして味噌に含まれる「タンパク質」と「ミネラル類」が二日酔いの症状を緩和してくれます。


二日酔いは早く治そう!

040779
二日酔いに効くとネットで話題の飲み物を7つご紹介させていただきました。


体調もすぐれないし、家事や仕事のやる気もなくなる…


そんな二日酔いは、二日酔いを緩和する飲み物で早く治してしまいましょう。


ただ、「二日酔いを早く治したいから」といって一気に飲むのは逆効果なので、ゆっくり飲むように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク