日本でももはや秋の定番イベントとなったハロウィン。保育園に通うお子さんの仮装のおススメはどんなものがいいのでしょうか?


また、気になる出し物の定番とあわせてご紹介します。はじめてのハロウィンイベントの方も毎年の方も今年は素敵なハロウィンになりますように!


ハロウィン

ハロウィンの保育園での仮装のオススメは?


保育園

保育園でもハロウィンイベントを行うのが定番になってきました。


仮装を準備してくるようにお願いされることもありますが、仮装なんて久しぶりすぎて分からない・・・というママやパパのために簡単にできる仮装のオススメをご紹介します。


これなら、忙しくても準備できそうなものばかりですよ!


ゴミ袋大活用♪


黒いゴミ袋を魔女やドラキュラのマントに見立てます。
サイズを調節して貼りつけたりなどして固定し、ワッペンで飾りをつけるだけなので不器用さんでも簡単です。

また、エプロンのような形に切り抜くのもオススメです。
首と腕の部分が空いているようにするだけなので、とても簡単にできます。
ポスカなどの不透明なペンを使って、お絵描きするとお子さんと一緒に作ることもできて準備もとても楽しくなりそうですね。

紙皿のお面


紙皿は丸いので、そのまま形を生かしてカボチャのお面を作ることができます。
紙皿に色画用紙を貼るなどしてカボチャの色を表現しましょう。


あとは、カッターで顔のパーツをくりぬき、上に緑色系の画用紙を使って葉っぱをつければ完成です。
耳に留められるように、ゴムをつけてあげましょう。

Tシャツをデコ


手軽な仮装として、Tシャツをデコるのも流行していますね。
これも、カボチャモチーフが大人気です。


この方法はお裁縫が苦手でも心配ありません。
カボチャの顔パーツをくりぬいて、裏から好きな布を縫い付ける、または貼りつけるだけでいいからです。
カラフルなフェルトを裏から覗かせるデザインにすれば、ほつれの心配もありません。

スポンサードリンク



出し物にはどんなものがあるの?

ハロウィン

ハロウィンに人気のキーワードと言えば、やはり「カボチャ」や「おばけ」、「お菓子」などではないでしょうか。
それにちなんだ楽しみ方をいくつかご紹介します。


ハロウィンにちなんだ絵本の読み聞かせ


お化けが出てくる絵本・ハロウィンにちなんだ絵本などは、子どもたちの興味を引くこと間違いなしです。
仮装して読み聞かせればさらにムードが盛り上がるでしょう。


園内でトリックオアトリート!


みんなで仮装して、いつもは行かない他の教室にもお邪魔しちゃいましょう。
トリックオアトリート!」をしてお菓子をもらうことで、ますます特別な一日になります。
可愛い袋などにお菓子を入れてあげると、少しのお菓子でもかなり喜んでくれるでしょう。



おばけにちなんだ手遊び歌


「おばけがやってきた」や「くいしんぼおばけ」などが親しみやすくてオススメです。
低月齢の子は、見ているだけで楽しめますし、大きくなってくると自分で踊ったりして楽しむことができます。
みんなで仮装して踊れば、定番の手遊びでもぐっとハロウィンらしくなります。


ちょっとの工夫でもっとハロウィンは楽しくなる!



保育園でハロウィンをみんなで楽しむアイディアをご紹介してきましたが、できそうなものはあったでしょうか?
どれも準備が簡単で、誰にでもできそうなのに子どもウケ抜群のものばかりです。


お家にあるもの、すぐに準備できるものでもちょっとの工夫でこれだけ楽しくなるんですね。
今年のハロウィンは手作りで園のみんなと盛り上がっていきましょう!

スポンサードリンク