「一攫千金」を実現したいと思って、毎年年末ジャンボ宝くじを購入する方もいらっしゃると思います。


この年末ジャンボ宝くじに、ある興味深い噂があるのをご存知でしょうか?


それは「年末ジャンボのはずれくじは敗者復活戦がある」という噂です。


果たしてこの噂、本当なのでしょうか?

金

この噂の真相は…


「年末ジャンボのはずれくじは敗者復活戦がある」というこの噂、本当です。


年末ジャンボのはずれくじは敗者復活戦に回され、再抽選されるのです。


毎年9月2日に敗者復活戦が行われる


はずれくじの当選発表は、毎年9月2日に行われます。


なぜ9月2日なのかというと、9月2日は語呂合わせて「くじ」と読むことができるため、昭和47年に「宝くじの日」とされたからです。


この敗者復活戦は「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」といい、「もう一度宝くじをチェックしてもらって時効当せん金をゼロにしよう」、つまり換金していない宝くじをゼロにしようという取り組みから始まったものです。


参加できるのは?

宝くじ
気になるのが、「敗者復活戦に参加できるのは誰なのか」ということですよね。


敗者復活戦に参加できるのは、その前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)に抽選が行われ、惜しくも外れてしまったはずれくじが対象です。


つまり、その前年の9月1日からその年の8月31日に抽選が行われて外れてしまったくじを保有している方が参加することができます。


外れたからといってすぐに捨ててしまったはずれくじは残念ながら対象になりませんので、9月2日までは捨てずにとっておいてください。


敗者復活戦は下4桁


敗者復活戦では、宝くじ番号の下4桁が発表されます。


ですから、お手元のはずれくじを確認してみて、番号の下4桁が合っていれば見事当選となります。


スポンサードリンク



当選すると何がもらえるの?


年末ジャンボの敗者復活戦ですから、当然もらえるものは「お金」だと思ってしまうかもしれません。


ところがこの敗者復活戦の場合はお金ではなく「品物」がもらえます。


引き換え期間は?


年末ジャンボ宝くじだと換金期間は1年と余裕がありますが、敗者復活戦の場合の品物との引き換え期間は2か月と短くなっています。


ですから、遅くても10月中には引き換えなければなりません。


引き換え方法は?


はずれくじと品物を引き換えるためには、まずは商品カタログを取り寄せなければなりません。


当せんした宝くじ券の裏面に「住所」「氏名」「電話番号」を記入して封筒に入れ、

〒100-8692
日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱第800号
「宝くじの日」係

こちらに郵送します。


すると、大体3週間程度で「お楽しみ賞品カタログ」という商品カタログが送られてくるので、その中からほしい商品を選んで引き換えることになります。


敗者復活戦でも外れた場合は…


もし、敗者復活戦でも外れてしまった場合は、そのはずれくじは破棄しても大丈夫です。


はずれくじは捨てないで!


ここまで、「年末ジャンボのはずれくじは敗者復活戦がある」という噂の真相、そして敗者復活戦についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたか?


年末ジャンボが外れてももう一回チャンスがあるわけですから、はずれくじは捨てないで残しておいてくださいね。


スポンサードリンク